お取り寄せ

うなぎ

うなぎ屋さん探訪491~新鮮なうなぎ白焼きを自宅で楽しむ栃木県さくら市「荒川養魚」さん

鰻のお持ち帰りと言えばコチラ。鮎、山女、ヤシオマスなど淡水魚の養殖。稚魚から成魚までを一環生産している「荒川養魚」さんを探訪する。
うなぎ

実用性抜群!イールスキン(鰻の皮)のバックや財布が優秀すぎる。

イールスキンのバックがあるのをご存知ですか?強くて、軽くて、湿気に強いのが特徴で実用性に優れて私も長財布を愛用してます。
うなぎ

浜名湖食品 うなぎ蒲焼缶詰

昭和9年創業の浜名湖食品。うなぎ蒲焼缶詰は斉藤茂吉が好んでよく食べた缶詰としても知られている。
うなぎ

浜名湖 スターウナギ 有限会社フルハシ

有限会社フルハシさんは前身となる「丸秀養魚」を1968年(昭和43年)に創業。現在では静岡県内では最大規模の養殖場なのだそうだ。
うなぎ

超絶美味い!「浜名湖 スターウナギ」をお取り寄せしてみた。

厳選セレクトされたまさにスターの座に上りつめたウナギだけに与えられる「浜名湖 スターウナギ」の称号。お取り寄せしてみた。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪407~港区赤坂「重箱」

とある会合で「重箱」八代目店主大谷さんとお会いする機会があった。港区赤坂「重箱」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪406~さいたま市浦和区「食と燗くら川」

浦和の食と燗くら川さんにて噂のオーガニック鰻をいただくさいたま市浦和区「食と燗くら川」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪346~静岡県浜松市「大和養魚」

東海道線、舞阪駅と弁天島駅の中間あたりに位置する。「大和養魚」は養殖業だけでなく自社で加工販売まで一貫して行っている。静岡県浜松市「大和養魚」さんを探訪する。
うなぎ

リクルートのフリーマガジンweb R25で取材されました。

リクルートのフリーマガジンweb R25で取材されました。
うなぎ

鰻のお取り寄せ~Oisix(おいしっくす)

お取り寄せの蒲焼とはどんなものだろうか?スーパーの鰻ともちょっと違ったこだわりの鰻もあるようだ。 そのひとつOisix(おいしっくす)の【とれピチ】タレにも焼きにもこだわった!鰻の長焼。今回はこれをお試しすることにする。 ...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪306~千葉県佐倉市「岡野川魚店」

うなぎは大好物である。 臼井方面い出張の際通りかかったお店岡野川魚店。昼食をいただいた「喜楽」にほど近いところ。川魚店を見れば通り過ぎるわけにはいかない。持ち帰り専門の川魚店、鮮魚店とも違う。 店舗横の数台の駐車スペー...
うなぎ

長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」

同じく夏の滋賀のお土産として岐阜の長良川サービスエリアで購入。長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」四食入り1080円。
うなぎ

鰻の燻製

燻製の香りと凝縮した鰻のうまみ。ありがたい珍味でございます。鰻の燻製
うなぎ

宮内庁御用達関ヶ原たまり

関ヶ原醸造の関ヶ原たまり。数件のうなぎ専門店の調理場でみかけた醤油だ。この気になる醤油をついに、お取り寄せ。 原材料は、脱脂加工大豆、食塩、小麦、甘味料(甘草)たまり醤油では大豆のみあるいは、小麦の割合より大豆の割合が多いの...
うなぎ

醤油の「こいくち」と「うすくち」について

いろいろ調べていると醤油ソムリエという人が日本では数人いるのだとか。そのなかでも興味があるのは職人醤油.comというサイト。
うなぎ

うなぎタレに漁醤はつかえるか?

魚醤をお取り寄せしてみた。うなぎ屋さんのタレは味醂と酒のアルコールを飛ばすため沸騰させるのだが、この段階で焼いたうなぎの骨や頭を入れるところもあるという。その風味を魚醤で出せないかと思った。 日本三大魚醤秋田のしょっつる香川のいかな...
うなぎ

うなぎタレを作ってみる3

単純にうなぎのタレを作ってみようと思ったわけだが、いまさらながら、これが大変な作業だと分かってきた。 基本は醤油と味醂の同割なのだが醤油の種類、みりんの種類で何通りもできるわけだ。 醤油代表。キッコーマン濃口手づくり丸...
うなぎ

うなぎタレを作ってみる2

醤油発祥の地、紀州のこいくちしょうゆとはいかに。保存料・化学調味料一切使用しておらず生きた醤油とのこと。開封後は冷蔵保存するように記載されている。
うなぎ

うなぎタレを作ってみる1

単純に醤油とみりんを同割で混ぜ合わせただけ。本格的にやると、みりんと砂糖を煮立て、清酒や醤油などを入れ煮詰めて冷やして寝かせてと、タレだけでもかなりの工程がある。
うなぎ

関西風地焼うなぎを焼いてみる。

鰻屋さんの大変さが少しだけ分かった。自宅で生の鰻を調理してみるのも自分のお好みで焼けるのと、いろいろ発見もある。
うなぎ

関東風うな丼、うな重を作ってみる。

串打ちしたうなぎを軽く白焼きしてから蒸す。 蒸し器もないので、フライパンで蒸す。蒸時間は15分にしてみた。 蒸しあがり、身が白くなる。これをガスコンロで魚焼きで焼く。川魚のいい香りがしてくる。 自...
うなぎ

鰻の串打ちをやってみる。

もともと裂かれているので、裂く苦労は無い。串打ちに挑戦してみる。 竹串を使ってみたのだが串が入っていかない。皮と身の間に通すべきということは頭では分かっている。 想い通りにはいかないものだ、これは難しい。 ...
うなぎ

鰻の骨せんべいを作ってみる。

鰻の骨せんべい。一口大に切って油で揚げればいいんでしょ・・・なんて簡単に考えていたのが大間違いだ。 油を多めに引いたフライパンにキッチンペーパーで水分をとった鰻の骨を入れる。途中まではいい感じの揚げ具合。 ある...
うなぎ

肝吸いと肝焼きを作ってみる。

肝吸いを作ってみる。肝をささっと湯引きなのだが、水の状態から入れてしまった。鰹節で出汁をとった汁に入れて、塩加減を調整。これがまた難しい、なんだかうまくいかない。
うなぎ

自宅を鰻屋さん計画?お取り寄せ生鰻にチャレンジ!

1964年(昭和39)年創業、栃木県の林屋川魚店から生うなぎをお取り寄せした。川越にある林屋の本店がこちらの林屋川魚店である。楽天で購入。クール便で到着。生うなぎ(5本) 特製たれ・肝・骨付きで8264円(税込、送料別)※お値段は時期によ...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪193~静岡県浜松市「うなぎ浜名湖や 丸徳養魚場」

うなぎは大好物である。 愛知県に出張の際、そうだ浜名湖行こうと思いついた。そしてせっかく浜松まで行くのだから養殖場も見てみたい。ちょうど、池入れの時期だ。しかも鰻稚魚不良が続いている養鰻業はどうなっているのか、どうにも気になってしま...
お取り寄せ

美味しいお米が出来るまで。その4

田んぼにて作業。ものすごい、日差し。 春先には不作も心配されていたがこの連続晴天のおかげで順調に育っている。天然どじょう、天然タモロコ。このモロコ(諸魚)は、たしか先日のサイクリング途中で入ったお店の売りだったのを思い出す。...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪034~ 静岡県浜松「里味」

待つこと35分。うな重登場。うなぎの全体的な大きさも大きいが、まるまる太った超肉厚である。皮は、パリッとサクサク。超肉厚の身はフワフワトロトロ。タレの色は薄めだが、甘いたれでしっかりしたコクと味。同じ関西風の地焼きでも、トロトロ系とプリプリ系があるのね。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪007~参道うなぎ茶屋まんまる(現:かのうや)

近所の「参道うなぎ茶屋まんまる」で昼食。うな重(粋)を注文。「参道うなぎ茶屋まんまる」は現在は店舗リニューアル後氷川三神料理かのうやとして営業をしている。かのうやさんの記事は後程。
神奈川県

美味しいもの探訪001~真鶴「磯料理 魚伝」

真鶴と言えば鮮魚、特にアジである。昼食は地元民おすすめという磯料理魚伝さんへ行く。店内は平日の昼過ぎですいている。のんびりアットホームな雰囲気で田舎の親戚の家にでも来た感じだ。
タイトルとURLをコピーしました