天然うなぎ

うなぎ愛好会

うなぎ探訪498~「霞ヶ浦の天然鰻漁に密着④いよいよ霞ヶ浦天然鰻のうな丼を食す」

霞ヶ浦の漁業権を保有する霞ヶ浦での天然鰻漁師三代目「麦わら村長」さんの天然鰻漁に密着取材する。
うなぎ愛好会

うなぎ探訪497~「天然鰻を蒲焼にしてうな丼をつくる」

霞ヶ浦の漁業権を保有する霞ヶ浦での天然鰻漁師三代目「麦わら村長」さんの天然鰻漁に密着取材する。
うなぎ愛好会

うなぎ探訪496~「霞ヶ浦天然鰻漁に密着②~かえし付きの仕掛けで鰻は採れるのか?」

霞ヶ浦の漁業権を保有する霞ヶ浦での天然鰻漁師三代目「麦わら村長」さんの天然鰻漁に密着取材する。
うなぎ愛好会

うなぎ探訪495~「霞ヶ浦天然鰻漁に密着①~昔ながらの竹筒漁で鰻は採れるのか?」

霞ヶ浦の漁業権を保有する霞ヶ浦での天然鰻漁師三代目「麦わら村長」さんの天然鰻漁に密着取材する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪452~和食親善大使のお店、器からのトータルプロデュース六本木「三宅輝」

農林水産省より「日本食普及の親善大使」に任命された「三宅輝」が腕を振るう店、港区六本木「三宅輝」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪392~所沢市小手指「うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋」

今回は、「うなぎ大好き」の管理人さんをご紹介するべくお誘いしての訪問。開店前に、店前に到着。久しぶりに店主と再会。所沢市小手指「うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪355~千葉県香取郡「割烹たべた」

国道からは細い路地を入る、通り過ぎてしまいそうだ。お店から利根川側は広い田園地帯だ。千葉県香取郡「割烹たべた」さんを探訪する。
うなぎ

天然鰻録009~天然うなぎ1号急変

去年の夏からいる天然うなぎ1号。 来た当初呑みこんだハリの糸が肛門から出ていた。うなぎは自分でハリを出すと聞いていた。 昨日、腹を破ってハリが出てきた。そこから急激に弱り始める。 そして今朝には動かなくなっていた。 ...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪156~群馬県太田市「うなぎ近野屋」

今年は天然鰻にもご縁がある。ということで、前日に近野屋さんに電話し天然うなぎについて聞いてみた。もう捕れなくなってきている、大きいのはない小ぶりのでよければあるとのこと。群馬県太田市「うなぎ近野屋」さんを探訪する。
うなぎ

天然鰻録008~天然うなぎの寝相

まさかと思う態度だ。これは、寝てるのか?死んでるのか?魚って仰向けで寝るんだと枕を貸してやりたくなる。
うなぎ

天然鰻録007~秋の天然うなぎ試食会2011

うなぎの旬といえば夏の土用の丑でしょ?実は肉がしまり、脂肪がこなれてくるのは、秋の下りうなぎと言われている。平賀源内さんの当時は鰻は秋が旨いに決まってるだろ、夏に鰻なんか食うかよ。的な風潮で夏の鰻屋さんはヒマだった。夏の鰻屋さんにお客を呼び込もうと広告を打ったのが平賀源内さんだ。「本日、土用丑の日」というキャッチコピーだ。
うなぎ

天然鰻録006~天然鰻2号脱走する。

今朝、子供たちが慌てて走ってきた。大変だというので居間に行くと、天然鰻2号が水槽から出て居間の真ん中にいるではないか。助かるのか?
うなぎ

天然鰻録005~天然鰻の日常。

昼間は管の中でじっとしている。ときどき、腹を上にしているので大丈夫かと思って近づくとうなぎ1号はハッとして腹を下にして管の奥へと入っていく、気を抜いていたようだ。なかなか可愛いやつなのだ。
うなぎ

天然鰻録004~天然鰻水槽の鰻が一匹亡くなっていた。

天然鰻水槽の鰻が一匹亡くなっていた。ミニうな丼にしていただく。水質には気を遣わなくてはと思いながらいただく。
うなぎ

天然鰻録003~天然鰻を自ら裂き蒲焼にしてみる。

昨日、河口湖で天然鰻をいただいた。八王子片倉の角喜鮨さんで捌いて帰りに持たせてくれた。それとマルのままの鰻も数匹。天然鰻を自ら裂き蒲焼にしてみる。
うなぎ

天然鰻録002~天然鰻を飼ってみる。

河口湖で天然鰻をいただき、八王子片倉の角喜鮨さんで試食会。クーラーボックスには簡易ぶくぶくとともにうなぎが入っている。今日中に何とかしなくちゃだよなあ。八王子からの帰り道、ホームセンターで水槽をさがす。天然鰻を飼ってみることにする。
うなぎ

天然鰻録001~天然鰻をいただきそして食す。「角喜鮨」

昼前に天然鰻を受け取りに河口湖に向かう。河口湖で捕れた、天然鰻。他にすっぽん、なまずも一緒に入っている。料亭の生簀みたいだ。鰻のサイズもいろいろだ。
タイトルとURLをコピーしました