facebookうなぎ愛好会グループについて。

マスコミなどでも言われているように今、鰻様が危機的状況でございます。近い将来、食べられなくなってしまうのではないかと危惧しているのですが、私たち消費者にもなにかできることはないかと考えておりました。
その第一歩として、うなぎ愛のある鰻好きが集まるコミュニティを作って繋がってみようと思った次第でございます。ご賛同いただけますと幸いでございます。

参加申請の前に下記の”うなぎ愛好会心得”およびグループ運営の方針とご注意をご覧ください。

■「うなぎ愛好会心得」■

1.うな様との出会いは一期一会と心得よ、口に合わずとも決して罵るべからず。

1.地域によって、お店によってお味が違うことを心得るべし。

1.うな様は「うな重」「うな丼」以外の食べ方もあることを知るべし。

1.うな串で一杯やるべし。

1.慌てず騒がずおとなしくうな様を待つべし。

1.うな様がいらっしゃる前に飲み過ぎるべからず。

1.うな様と出会った時は「遠くからようこそ」と声をかけるべし。

1.うな様にいきなり山椒をかけるべからず。

1.うな様を育てた養鰻家、お米を作ってくれた農家さんに感謝すべし。

1.うな様を美味しくいただけるように調理してくれた職人さんに感謝すべし。

1.鰻足した時には「美味しかった」と率直に伝えるべし。

1.うなぎ愛好会の合言葉は「鰻愛」

以上

■「うなぎ愛好会グループ」方針■
うなぎ愛のある、うなぎ好きの方なら【どなたでも参加可能】です。投稿およびコメント等のやりとりで通常一般的かつ大人としてのコミュニケーションのできる方に限る。※この可否の判断は「うなぎ愛好会管理人」が判断し管理人権限として強制的にかつ一方的にグループメンバーから外しブロックします。
当グループはうなぎ食文化の魅力を追究しうなぎを愛する人と楽しく交流する大人の社交場ですのでお店の優劣をつけるものではありません。うなぎ屋さんのうなぎ、珍しいうなぎ料理、うなぎイベント、うなぎに合う酒、うなぎグッツなど鰻に関するレポートをお願い致します。うなぎ屋さんの参加も可能ですので、ぜひお店の宣伝をしてくださいませ。
うなぎとは関係の無い投稿は管理者権限により削除させていただく場合がございます。ご理解のほどお願い致します。うなぎは古来より食されている日本の食文化です。鰻を食べて明日へのエネルギーチャージ、鰻様からいただく貴重なエネルギー源です。自分へのご褒美として、大切な人との会食、ありがたく大切にいただきたいものです。土地によってお店によって、いろんな調理法、いろんな食べ方があるものです、その違いを楽しむのもよいものでございます。ただ、その鰻様が危機的状況でございます。私たちうなぎ好き消費者に出来ることはないのかとも考えております。「鰻はうなぎ屋さん、または川魚専門店で食すもの」鰻はファストフードでは無い、そんな意識改革も必要なのかもしれません。今後も末永く鰻料理を食べられるために。

■「うなぎ愛好会グループ」注意事項■
以下のような投稿およびコメントは管理者権限で削除させていただきます。
・お店に対して否定的な投稿およにコメント。
・根拠の無い投稿。
・メンバーから3件以上の報告を受けた投稿およびコメント。
・見た人が不愉快になるだろうと判断した場合。

※いろいろ考え方や意見があることを認めて大人の交流を楽しみましょう。
※常時監視管理しているわけではありませんのでご報告いただいた件への対応が遅れることもございますのでご了承ください。

うなぎ愛のある人たちが集まる「うなぎ愛好会」facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/747629515319946/

2020.12

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ愛好会うなぎ
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました