テイクアウト専門うなぎ店

うなぎ

うなぎ屋さん探訪509~千葉県野田市の鰻加工所がある「うなぎ日本一本店」さん

日本一で鰻を販売していることは知っていたが焼き鳥屋チェーンと思って見向きもしていなかったのだが、ふと日本一のホームページを見て興味が湧いてきた。「うなぎ日本一本店」を探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪467~岡谷で鰻のテイクアウトと言えばココ「清水屋川魚店」

岡谷でテイクアウトの蒲焼と言えばココ。「清水屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪449~年越し鰻はココで決まり!栃木県さくら市「荒川養殖」

荒川養魚場さんは数年前から近くに行く用事があればだいたい寄り道して鰻の白焼をお土産に購入するため荒川養魚場さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪427~絶品だね手軽に自分式うな弁「清水屋川魚店」

長野県岡谷市、個人的にこの地域のうなぎ蒲焼きが好き。「清水屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

「一色おさかな広場」で購入した生鰻を自宅で焼いてみた。

今回の名古屋出張にでかける時、息子に巨大なクーラーボックスを持たされた。お土産はお魚でいいよ、特にうなぎでいいよ、という。名古屋からの帰路の途中「一色さかな広場」に寄る。 外観も店内もちょっとリニューアルされたようだ。名産の...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪398~静岡県沼津市「魚与鰻店」

旧東海道近くの、持ち帰り専門店。うなぎの卸問屋からはじまり現在は三代目なのだそうだ。静岡県沼津市「魚与鰻店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪388~西東京市ひばりヶ丘「鰻のまこと」

1928年(昭和3年)、現練馬区南大泉にて初代「割烹初音」として創業。西東京市ひばりヶ丘「鰻のまこと」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪383~杉並区高円寺「大八」

中央線高円寺駅からメトロの新高円寺に向かって歩く。杉並区高円寺「大八」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪382~長野県下諏訪町「林屋川魚店」

こちらの川魚店は「うなぎ林屋」さんの併設の売店。もともとはこちらの川魚店が創業元。創業は1893年(明治26年)だという。長野県下諏訪町「林屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪381~長野県岡谷市「丸中清水屋」

ここまできたら寄って行きたいうなぎ処岡谷。ご当地でもうな重をいただくのもよいが川魚店で購入してお持ち帰り長野県岡谷市「丸中清水屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪372~千葉県いすみ市「斉藤うなぎ店」

さきほどの「斉藤うなぎ支店」で白焼きを購入後、いすみ市へ向かう。千葉県いすみ市「斎藤うなぎ店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪371~千葉県いすみ市「斎藤うなぎ支店」

養老温泉からいすみ市へ向かう。土地勘のなところはナビにお任せ。千葉県いすみ市「斎藤うなぎ支店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪364~栃木県那珂川町「林屋」

店舗の建物も立派。川越のうなぎ屋林屋さんの本家でもある。こちらは売店のみ。栃木県那珂川町「林屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪363~栃木県那須烏山市「川魚の店魚良(うおりょう)」

さらに烏山駅から5分ほど散策。栃木県那須烏山市「越後屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪362~栃木県那須烏山市「越後屋川魚店」

さらに烏山駅から5分ほど散策。栃木県那須烏山市「越後屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪361~栃木県那須烏山市「川魚水井」

駅前の商店街を散策。商店街と言っても営業している店は少ない。さっそく、川魚店を発見。栃木県那須烏山市「川魚水井」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪359~葛飾区亀有「うなぎ川亀」

亀有というと下町感が残るアットホームタウンな雰囲気。1945年(昭和20年)の創業とのこと。現在の店主で4代目なのだそうだ。葛飾区亀有「うなぎ川亀」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪358~茨城県猿島郡「荒井川魚店」

茨城県の堺町。利根川沿いに店をかまえて3代目という茨城県猿島郡「荒井川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪356~埼玉県加須市「鈴木養魚場」

全国に先駆けて水田を利用したホンモロコ養殖技術の確立に成功した。ホンモロコ養殖の第一人者と言われている埼玉県加須市「鈴木養魚場」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪343~大阪市阿倍野区「ふな定」

女将さんによると、もうずいぶん前からこの阿倍野でやっているよとのこと。ばあさんの代からと言ってたかな?大阪市阿倍野区「ふな定」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪339~茨城県神栖市「保立川魚店」

利根川の河口近く、常磐利根川沿いにある。メインの国道からは離れるので、ナビを頼りに到着。茨城県神栖市「保立川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪325~東京都品川区「蒲焼双川」

この戸越銀座で昭和42年ごろから蒲焼と貝を売ってきた。東京都品川区「蒲焼双川」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪312~愛知県名古屋市「どじょ鎌」

若い人が出てきた、老舗と言うからてっきり年配の店主が出てくるものと思っていた。聞くと四代目の店主なのだという。愛知県名古屋市「どじょ鎌」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪306~千葉県佐倉市「岡野川魚店」

うなぎは大好物である。 臼井方面い出張の際通りかかったお店岡野川魚店。昼食をいただいた「喜楽」にほど近いところ。川魚店を見れば通り過ぎるわけにはいかない。持ち帰り専門の川魚店、鮮魚店とも違う。 店舗横の数台の駐車スペー...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪246~栃木県さくら市「荒川養殖」

鮎・イワナの佃煮、甘露煮などが置いてあり小売りもしているようだ。売りは栃木県の水産試験場品種改良して生まれたヤシオマス。うなぎはあるのかと聞いてみると白焼きがあるとのこと。栃木県さくら市「荒川養殖」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪226~長野県岡谷市「山田川魚店」

松本への旅の帰り道は国道20号線を諏訪に向かう。国道20号線岡谷インターを過ぎると路肩に本日特売の看板が。なんの特売だと気になる。川魚店だ。長野県岡谷市「山田川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪193~静岡県浜松市「うなぎ浜名湖や 丸徳養魚場」

うなぎは大好物である。 愛知県に出張の際、そうだ浜名湖行こうと思いついた。そしてせっかく浜松まで行くのだから養殖場も見てみたい。ちょうど、池入れの時期だ。しかも鰻稚魚不良が続いている養鰻業はどうなっているのか、どうにも気になってしま...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪086~ 千葉県浦安魚市場場外「山安商店」

こちらは、浦安魚市場場外。市場裏通りの出口の目の前にある、山安商店さん。この記事は移転前の記事で現在は記事末に記載の住所に移転しております。千葉県浦安魚市場場外「山安商店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪085~ 千葉県浦安魚市場「内藤うなぎ店」

浦安魚市場内には二軒のうなぎ店がある、そのうちの一軒、内藤商店にを探訪する。市場内はマグロはもちろん魚介類が並ぶ。昼前、時間的に市場は片付けの時間だ。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪082~ 長野県岡谷市「塚原川魚店」

昼過ぎには、岡谷を離れなくてはならない。実は”水門”に行く前に12:00に寄るからと蒲焼を予約してあったのだ。 長野県岡谷市「塚原川魚店」さんを探訪する。
タイトルとURLをコピーしました