うなぎ

実用性抜群!イールスキン(鰻の皮)のバックや財布が優秀すぎる。

イールスキンのバックがあるのをご存知ですか?強くて、軽くて、湿気に強いのが特徴で実用性に優れて私も長財布を愛用してます。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪468~山梨県大月町「登喜和」

大月と河口湖で家族で2店舗展開「登喜和」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪467~岡谷で鰻のテイクアウトと言えばココ「清水屋川魚店」

岡谷でテイクアウトの蒲焼と言えばココ。「清水屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪466~長野県諏訪市「古畑」

駅近くの創業80年以上という老舗、長野県諏訪市「古畑」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪465~ついに鰻屋さんがオリジナル鰻をつくっちゃった!岡谷「観光荘」

鰻屋さんがオリジナルの鰻を作ってしまった!?鰻の街岡谷市「観光荘」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪464~まさか高速道路で炭焼きの鰻がいただけるとは!羽生PA「忠八」

大晦日の買い出しの帰りに高速道路利用、羽生PA「忠八」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪449~年越し鰻はココで決まり!栃木県さくら市「荒川養殖」

荒川養魚場さんは数年前から近くに行く用事があればだいたい寄り道して鰻の白焼をお土産に購入するため荒川養魚場さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪462~デパ地下でうな重。さいたま市大宮区「うなぎのひら山」

1988年(昭和63年)に大宮そごう地下にて開店した、うなぎのひら山さんだ。さいたま市大宮区「うなぎのひら山」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪461~ハイブリッドな調理方法だそうだ、埼玉県越谷市「うなぎ亭一座東越谷店」

ハイブリッドな調理技術という埼玉県越谷市「うなぎ亭一座東越谷店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪460~栃木県小山市「青柳川魚店」

店内はレトロ萌えである。こういう雰囲気がたまらない。栃木県小山市「青柳川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪459~埼玉県幸手市「義語家」

旧日光街道の幸手宿だ。その旧日光街道沿いにある1887年(明治20年)創業という埼玉県幸手市「義語家」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪458~おもてなし力が高い、茨城県水戸市「ぬりや泉町大通り」

仕切りで仕切られた半個室席、和服の店員さん、暖められている蒲焼の器、おもてなし力が高い水戸ぬりやさんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪457~足利市と足利尊氏の関係が気になったら栃木県足利市「鳥常本店」

足利市と足利尊氏さんとの関係が気になり足利の街を散歩。栃木県足利市「鳥常本店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪456~石焼きうな重って知ってる!?埼玉県幸手市「渡邊家」

幸手の街中で操業して現在地に移転、創業130年以上の蒲焼きも出す割烹料亭でございます。埼玉県幸手市「渡邊家」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪455~幻のブランド鰻をいただくなら「甘露煮せしも」

ブランド鰻共水うなぎがいただけるお店は全国でも30店舗ほど、栃木県栃木市「甘露煮せしも」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪454~圧倒される蒲焼二段のボリューム感、埼玉県久喜市「うな仁」

どうにも昼食はうなぎ食べたい。久喜市で創業して25年になるという近場の埼玉県久喜市「うな仁」さんを探訪する。
うなぎ

岡谷方面に行くとつい立ち寄りたくなる「観光荘」

諏訪方面に出張となる。この辺りに来ると岡谷のうなぎが食いたくなる。川岸駅近くの「観光荘」さんを再訪することにする。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪453~北区赤羽「川栄」

赤羽の一番街商店街を通っていく、昼のみのお店を眺めながら北区赤羽「川栄」さんを探訪する。
うなぎ

祝!移転リニューアルオープン「うなぎ処古賀」

西浦和駅前で営業してた「うなぎ処古賀」さん。2020年9月に浦和と北浦和の間に移転リニューアルオープンした。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪452~和食親善大使のお店、器からのトータルプロデュース六本木「三宅輝」

農林水産省より「日本食普及の親善大使」に任命された「三宅輝」が腕を振るう店、港区六本木「三宅輝」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪451~100年の魂宿る建物でいただく桐生の超老舗「泉新」

JR両毛線の桐生駅を降り、重伝建エリア方面に向かって歩く。当時は織物の街として大変賑わっていたようだ。桐生の超老舗「泉新」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪450~神奈川県横浜市「うなぎ大黒屋新横浜店」

1994年(平成6年)に創業。神奈川県横浜市「うなぎ大黒屋新横浜店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪449~さいたま市大宮区「かのうや」

埼玉県を代表する川魚問屋「鯉平」さんの直営店、さいたま市大宮区「かのうや」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪448~岐阜県高山市「つや本」

店内は右手にカウンター5席ほど左手に小上り4卓ほどのシンプルなお店。岐阜県高山市「つや本」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪447~福島県会津若松市「四代目えびや」

創業は1902年(明治35年)というから実に約120年の時を営業していることになる。福島県会津若松市「四代目えびや」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪446~静岡県御殿場市「鰻百撰ひろ田」

がっつりうなぎを食べたい気分だ。静岡県御殿場市「鰻百撰ひろ田」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪445~群馬県前橋市「うな久」

仕事で前橋。昼どきなのでどこかで昼食をと思うがなんか鰻が食べたいぞと。群馬県前橋市「うな久」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪444~中央区銀座「にょろ助銀座」

際コーポレーションが鰻店を手掛けるのは初めてではない。中央区銀座「にょろ助銀座」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪443~久喜市菖蒲町「田口屋」

この見沼代用水菖蒲町周にはなかなか鰻屋さんが多いのだ。久喜市菖蒲町「田口屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪442~埼玉県久喜市「うなぎ中村」

店内はほぼ個室仕様。コロナの昨今はこういうスタイルが好まれるようになった。埼玉県久喜市「うなぎ中村」さんを探訪する。
タイトルとURLをコピーしました