うなぎ

うなぎ屋さん探訪481~群馬県前橋市「静可」

ネットの画像検索して美味そうだなと思ったお店に行ってみる。新前橋の「静可」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪480~栃木県宇都宮市「宇奈岐屋」

春の日差しが熱い昼どき、ビールが飲みたい。鰻で一杯やりたい。宇都宮駅近くの「宇奈岐屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪479~水戸で気軽に鰻を楽しむなら「ぬりや泉町大通り」

水戸で気軽にうなぎを楽しみたい。「ぬりや泉町大通り」さんを再訪探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪478~鰻創作料理の新作をいただきました!「川昌本店」

うなぎ創作料理を得意とする「川昌本店」さんが鰻創作の新作のを出したというのでさっそくいただきに探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪477~埼玉県久喜市「うなぎ中村」

仕事の打ち合わせ、密にならない気の効いたお店を探す。軽く一杯やりたいし久喜駅から徒歩3分ほどの「うなぎ中村」さんに行くことにする。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪476~こんな鰻屋さんは無かったよね、日本の伝統とフレンチの融合オンリーワンの「うなぎ時任」さん

日本の伝統的な調理法と、フレンチの技を活かした調理法とのコラボレーションが生み出す「うなぎ時任」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪475~静岡県清水町「うな繁」

伊豆方面に出張の帰路に三島と沼津の中間あたりの清水町の「うな繁」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪474~鰻+温泉=最強を体験できる湯河原温泉「富士屋旅館」

鰻+温泉=最強を体験できる湯河原温泉「富士屋旅館」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪471~うなぎは飲み物だったのか!?文京区小石川「わたべ(和多遍)」

太めのうなぎなのにまるで飲み物!文京区小石川「わたべ(和多遍)」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪472~東京都豊島区「大塚 うなぎ宮川」

大塚宮川四代目店主八馬さんに詳細を聞いてみると、器を新しくするので古い器を処分するのだそうだ。東京都豊島区「大塚 うなぎ宮川」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪471~裂きたて蒸したて焼きたてが楽しめる茨城県つくば市「うなぎ 桐」

注文を受けてから裂くという2020年3月にオープンした新店、茨城県つくば市「うなぎ 桐」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪470~超トロトロ感!福島県郡山市「飛鳥」

うな重は飲み物なのか!?トロトロ蒲焼が楽しめる福島県郡山市「飛鳥」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪464~仙台市青葉区「いわま」

お客様の要望に応えてくれるありがたい鰻屋さん。「いわま」さんを探訪する。
うなぎ

実用性抜群!イールスキン(鰻の皮)のバックや財布が優秀すぎる。

イールスキンのバックがあるのをご存知ですか?強くて、軽くて、湿気に強いのが特徴で実用性に優れて私も長財布を愛用してます。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪468~山梨県大月町「登喜和」

大月と河口湖で家族で2店舗展開「登喜和」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪467~岡谷で鰻のテイクアウトと言えばココ「清水屋川魚店」

岡谷でテイクアウトの蒲焼と言えばココ。「清水屋川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪466~長野県諏訪市「古畑」

駅近くの創業80年以上という老舗、長野県諏訪市「古畑」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪465~ついに鰻屋さんがオリジナル鰻をつくっちゃった!岡谷「観光荘」

鰻屋さんがオリジナルの鰻を作ってしまった!?鰻の街岡谷市「観光荘」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪464~まさか高速道路で炭焼きの鰻がいただけるとは!羽生PA「忠八」

大晦日の買い出しの帰りに高速道路利用、羽生PA「忠八」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪449~年越し鰻はココで決まり!栃木県さくら市「荒川養殖」

荒川養魚場さんは数年前から近くに行く用事があればだいたい寄り道して鰻の白焼をお土産に購入するため荒川養魚場さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪462~デパ地下でうな重。さいたま市大宮区「うなぎのひら山」

1988年(昭和63年)に大宮そごう地下にて開店した、うなぎのひら山さんだ。さいたま市大宮区「うなぎのひら山」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪461~ハイブリッドな調理方法だそうだ、埼玉県越谷市「うなぎ亭一座東越谷店」

ハイブリッドな調理技術という埼玉県越谷市「うなぎ亭一座東越谷店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪460~栃木県小山市「青柳川魚店」

店内はレトロ萌えである。こういう雰囲気がたまらない。栃木県小山市「青柳川魚店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪459~埼玉県幸手市「義語家」

旧日光街道の幸手宿だ。その旧日光街道沿いにある1887年(明治20年)創業という埼玉県幸手市「義語家」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪458~おもてなし力が高い、茨城県水戸市「ぬりや泉町大通り」

仕切りで仕切られた半個室席、和服の店員さん、暖められている蒲焼の器、おもてなし力が高い水戸ぬりやさんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪457~足利市と足利尊氏の関係が気になったら栃木県足利市「鳥常本店」

足利市と足利尊氏さんとの関係が気になり足利の街を散歩。栃木県足利市「鳥常本店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪456~石焼きうな重って知ってる!?埼玉県幸手市「渡邊家」

幸手の街中で操業して現在地に移転、創業130年以上の蒲焼きも出す割烹料亭でございます。埼玉県幸手市「渡邊家」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪455~幻のブランド鰻をいただくなら「甘露煮せしも」

ブランド鰻共水うなぎがいただけるお店は全国でも30店舗ほど、栃木県栃木市「甘露煮せしも」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪454~圧倒される蒲焼二段のボリューム感、埼玉県久喜市「うな仁」

どうにも昼食はうなぎ食べたい。久喜市で創業して25年になるという近場の埼玉県久喜市「うな仁」さんを探訪する。
うなぎ

岡谷方面に行くとつい立ち寄りたくなる「観光荘」

諏訪方面に出張となる。この辺りに来ると岡谷のうなぎが食いたくなる。川岸駅近くの「観光荘」さんを再訪することにする。
タイトルとURLをコピーしました