うなぎ屋さん探訪545~随所に店主のこだわりを感じるうな重をいただける。「うな藤」さん

我孫子「うな藤」
我孫子「うな藤」

うなぎは大好物である。

夕暮れ時、腹も減ってきたので我孫子の「うな藤」さんに立ち寄ることにする。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

店舗前に駐車場数台分あり。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

お店の入り口左手が焼き場、炭火が見える。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

そして入り口にメニューが掲載されているのを見たが、今時このお値段でできるのか?大丈夫なのか?失敗したか?などいろいろなことが頭をよぎる。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

店内は昭和な雰囲気で建物は古いが綺麗に手入れが行き届いている。テーブル2卓、小上がり席2卓、昔は座敷だと思われる板の間はテーブル席になっている、ちょっとした宴席ができるスペースだ。うな重メニューはとてもシンプル。グレードは無く、うな重か蒲焼き定食となる。他には海老天重や親子丼などがある。またどじょう料理も数種類あり一杯飲みたい気分になる。うな重注文。吸い物が付くのだが、肝吸いか普通の吸い物か選択できる。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

待つこと30分、うな重登場。蓋を開けるとほのかな炭の香りと甘辛の香りが食欲をそそる。4Pサイズの身は箸で持つのが難しいくらいトロトロとところけるように柔らかい。本日は愛知県産の鰻だそうだ。

我孫子「うな藤」

我孫子「うな藤」

タレはうなぎの旨味が引き立つような、ほんのりあっさり。ご飯は好みの硬めの炊き加減。うなぎのボリュームもあり、このクオリティで今時2000円代でいただけるとは納得満足だ。ミル式の山椒も出てくるが、美味い鰻に山椒は不要。「うな藤」さんは山椒をかけるようなうな重は出てこない。随所に店主のこだわりを感じるうな重をいただける。

 

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

「うな藤」
所在地:千葉県我孫子市青山台3-6-7
定休日:月曜日

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。

うな藤うなぎ / 天王台駅

夜総合点★★★★ 4.1

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ千葉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました