うなぎ屋さん探訪133~神奈川県相模原市「うなぎ 富久柳」

うなぎは大好物である。

橋本で仕事。出先では鰻が食べたくなるのだ。
夕食時なので、橋本の鰻屋さんへ行く。
店舗前に駐車場、2~3台置けそうだ。
神奈川県相模原市「うなぎ 富久柳」さんを探訪する。

店内はテーブル3卓、半個室1卓、奥には座敷がある。
ゆったりとした、落ち着く店内。
メニューはシンプル、白焼き、蒲焼。
うな重の竹松では、うなぎの大きさが違うが
特上ではさらに1尾半で量が違うとのこと。
ひつまぶしも売りのようだ。

うな重松2830円を注文。
鰻は国内産、備長炭使用とのこと。
女将さんが、ほうじ茶と黒豆の小鉢を持ってきてくれる。
そして、本日の夕刊も持ってきてくれる。
女将さんの対応がかわいらしい。
この黒豆、甘さ控えめでなんとも優しい味がする。

待つこと20分、うな重登場。
皮は柔らかい、身も柔らかくトロッとしてホロホロとした感じ。
身の厚身は普通だが、やさしい柔らかさだ。
トロトロ感でボリュームを感じながら、丁寧さが伝わってくるようだ。
タレは、うっすら程度でほとんど主張しない。鰻とタレがよくあっている。
ご飯はもうちょっと硬めが好みか。
サラダも付いてくる。

食後には、アガリとパイナップル。
肝吸いは、プリプリした肝にだし汁もやさしい。
丁寧でやさしさが伝わる、ほのぼのうな重でございます。
リライトしている2020年現在は閉店となっているそうで残念。
長い間お疲れ様でした。御馳走様でした。

探訪日:2011.05

「うなぎ 富久柳」
所在地:神奈川県相模原市緑区西橋本1-19-10
定休日:月曜日

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14003775/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ神奈川県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました