うなぎ屋さん探訪564~150年の歴史を持つ大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん
大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

うなぎは大好物である。

水戸出張のついでに大洗の明太子パークに立ち寄る。その後那珂湊おさかな市場で魚でも買って帰るかと。昼時におさかな市場なんかにいたら普通なら寿司とか海鮮丼をいただくところなのだろうが、自分的にはやはり鰻が食べたい。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の那珂川河口の海門橋の近くにある「那珂川楼」さんを探訪する。駐車場は店横に5~6台置くことができる。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

店内は美味しい川魚屋さんのあの匂いがする。カウンター席4席と小上がりテーブル席がある。元々那珂川のうなぎ漁師として150年前にスタートして、戦時中の海門橋の爆破の時に現在の地に移転して80年、現在は三代目となるご主人が焼き手を務める。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

老舗だけあり古道具的なものも店内に残っていたりする。ホンワカとした雰囲気の女将さんの語り口調は癒される。レトロな雰囲気でシンプルな店内は静かで落ち着く。メニューでは定食は蒲焼きとご飯が別盛りになりグレードで鰻の量が違うとのこと。1.5尾の蒲焼がのるという、うな重定食(上)をお願いする。こちらは定食とつくが別ではなくお重でご飯の上に蒲焼がのるのだそうだ。ちょっと分かりずらい。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

待つこと40分、うな重定食(上)が登場。蓋を開けると同時に醤油引き立つ香りが周囲に広がる。本日は三河一色産のうなぎを使用しているとのこと。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

表面サクっと仕上げてあり、厚みのある身はトロけ過ぎない絶妙な柔らかさで、皮下の脂ノリと融合してボリューム感のあるトロトロ食感が楽しめる。

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

大洗の老舗鰻屋「那珂川楼」さん

タレは醤油引き立つ辛め、味醂のコクも加わりボリューム感のある鰻との絶妙なバランスの上に成り立っているうな重だ。

 

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

「那珂川楼」
所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町7986-11
定休日:不定休

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。

那珂川楼うなぎ / 那珂湊駅

昼総合点★★★★ 4.2

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ屋さん茨城県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました