うなぎ屋さん探訪010~春日部うなぎ「尾崎」

うなぎは大好物である。

子供たちの七五三の衣装選びで春日部を訪れました。途中大沼公園近く春日部警察署前に、活鰻・備長炭使用の看板が・・・・。本日の昼食は決まりです。同行していたじじばばも巻き込んで入店。

春日部うなぎ「尾崎」

奥の座敷に席を取る、子供連れには小上り席が嬉しいところ。うなぎはグレードによっては台湾産のようです。

春日部うなぎ「尾崎」

注文後にうなぎを捌くと書いてある。長男はすっかり一人前に鰻を食べるようになってしまった。

春日部うなぎ「尾崎」

お裾分けというわけにはいかなそうなので昼限定のうな丼1200円を頼んでやる。大人たちはうな重1880円を注文する。

春日部うなぎ「尾崎」

待つこと30分うな重登場。皮は柔らかく身はやや厚めでよく脂がのっている。トロトロの食感だ。タレは辛目で味は薄め。うなぎは申し分ない。ご飯が柔かすぎる。

春日部うなぎ「尾崎」


自分の好み的には硬めの炊き加減が好きだが柔かすぎると鰻とタレとご飯のバランスが良くない。蒲焼自体が絶品なだけにちょっと残念。2020年現在の食べログの情報を見ると長期的に店を開けていないようだ。コロナの影響もある昨今、飲食店の営業継続は難しいのか?

探訪日:2008.08

うなぎ「尾崎」
所在地:埼玉県春日部市大沼2-62-40
定休日:月曜日

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11006548/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ埼玉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました