うなぎ屋さん探訪532~ここで蒸さない関西風の鰻と出会えるとは思わなかった「うおとよ」さん

佐野うなぎ「うおとよ」
佐野うなぎ「うおとよ」

うなぎは大好物である。

厄除けも兼ねた遅い初詣に佐野厄除け大師出かける。鰻が食べたい。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野厄除けの通りに鰻「うおとよ」さん店舗らしき建物と駐車場の案内がある。細い路地を入り車を駐車し表の店舗の入り口へ行くと実店舗は駐車場の対面にある建物のようだ。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

移転したようだ。ここでは目立たないね。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

店内はテーブル席と小上がり席がある。二代目という店主と女将さんご夫婦で営業している。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

うな重はグレードでうなぎの重量が違うとのこと。せいろやひつまぶしもある、全国のうなぎメニューが楽しめそうだ。鰻は国産にこだわっているとのことで今日は静岡県産とのこと。メニューをよく見ると関東風と関西風の焼きの両方対応できるようだ。
うな重上を関西風でお願いした。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

待つこと20分、うな重上関西風が登場。なかなかの肉厚だ。関西風なので蒸していないが焼きの技術だけで十分柔らかくなる。

佐野うなぎ「うおとよ」

佐野うなぎ「うおとよ」

ややプリっとした食感もあり、皮下の脂ノリもよく
上品な脂感と地焼きならではの鰻の旨味みをダイレクトに楽しめる。名古屋あたりの皮パリの仕上げでは無く大阪あたりのまむしに食感が近い、

鰻は柔らかくトロトロだという先入観がある方にはおすすめしない。気さくで明るい女将さんで、あっとホームな雰囲気の鰻屋さんだ。メニューには揚げ物もあり、うなぎが苦手な人が同席しても対応できそうだ。

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

探訪日:2022.02.07

「うおとよ」
所在地:栃木県佐野市金屋仲町2482-6
定休日:不定休、ほとんど無休、準備休憩時間なしの営業

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。

鰻 うおとようなぎ / 佐野駅佐野市駅

昼総合点★★★★ 4.0

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ栃木県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました