うなぎ屋さん探訪517~成田山新勝寺参道の老舗鰻屋さんのひとつ「菊屋」さん

成田山参道「菊屋」
成田山参道「菊屋」

うなぎは大好物である。

親の墓参りのドライバーをして昼食にと成田山へと立ち寄る。

成田山参道「菊屋」

成田山参道「菊屋」

源平時代に関東を守る霊場として成田山が開山し新勝寺となる。伝統的なお店も多く超老舗有名鰻店がひしめく参道でもある。

成田山参道「菊屋」

成田山参道「菊屋」

成田山の参道は何度か訪れたことがあるが、未だ未訪の老舗「菊屋」さんに行くことにする。「菊屋」の屋号は、天慶の乱(940年頃)に建立された新勝寺より拝領いたしましたとホームページ記載がある。成田山新勝寺は、寺紋に宮家の菊の御紋の使用を許されているお寺であり菊の御紋に由来しているのだそうだ。

成田山参道「菊屋」

成田山参道「菊屋」

木造3階建ての古い建物は、外観はレトロ感溢れるスタイルだが、店内は落ち着いたレトロモダンなシックな雰囲気にまとめらている。
グレードは国産と輸入ものとで値段が変わり、半身、1尾、1尾半などと鰻の量でもお値段が変わる。国産の1尾付けのうな重をお願いする。国産は九州の鰻とのこと。

成田山参道「菊屋」

成田山参道「菊屋」

待つこと20分、国産の1尾付けのうな重登場。
身はふっくらと柔らかい食感。タレはあっさりさっぱりとした感じで、うなぎの旨味を引き出すタレとなっている。卓上にタレ瓶があるのでお好みで加減が出来る。ご飯はデフォルトが少なめだ。ご飯好きの方は、あらかじめ大盛りでお願いしたほうが良いかもしれない。

成田山参道「菊屋」

成田山参道「菊屋」

浅蒸しの蒲焼、脂を完全に落とし切らない、脂ののった秋鰻の美味しさと炭火の香りを楽しめる、うな重だ。古の建物とうな重は、よく合うものだ。接客もきめ細かく気持ちよく過ごすことが出来る。

帰り際、お忙しい中女将さんにお話しを伺った。現在の店主で12代目となり、木造3階建ての古い建物の維持が大変なのだそうだ。大変でも大切に使用して後世に伝えていきたいと話していた。

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

「菊屋」
所在地:千葉県成田市仲町385
定休日:無休

・お店のホームページ
http://www.kikuya.site/

・食べログでのお店の詳細情報。

菊屋懐石・会席料理 / 成田駅京成成田駅

昼総合点★★★★ 4.0

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ千葉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました