うなぎ屋さん探訪209~東京都中央区日本橋「越後屋本店」

うなぎは大好物である。

夕方、仕事で外出の帰りに寄る。
圏央道狭山日高インター近くの越後屋本店。
立地的にはゴルフ場が多い地域で
ゴルフ帰りのうなぎ会食で賑わいそうな場所である。

広い駐車場に車を駐車する。
建屋続きに雀荘がある。
陶磁器のガーデンテーブルなどがあり。

店員さんは忙しそうだ
どうやら、同じタイミングで
グループ客が入ってきたようだ。
そして、常連客らしきグループが一杯やっている。
奥の個室では会食もしているようだ。

店内はテーブル席10卓ほど
奥には広間や座敷個室もある広い店内だ。
陶磁器が趣味のようで壷などが飾られている。

メニューは、ミニうな重1700円より
うな丼1800円、うな重2800円
三揃中入れ、大蒸し極上5800円330グラム一匹
バリエーションがいろいろで悩む
違いはうなぎの大きさ重量と量とのこと。
おすすめという、うな重特上3900円には
デザートが付くのだそうだ。
うな重を楽しむのなら2800円のでいかがかとのこと

他には刺身や天ぷらの盛り合わせ、
肝焼き、白焼き、うな茶漬け
わっぱめしなどがある。
日本酒、帝松4号10500円
ます酒、ひれ酒などあり。

おもしろいのは
お土産用のうな重特上の器には
蒸熱の仕掛けがあるようだ。

お時間かかりますとのこと
待つのには慣れてきた、うな重2800円をお願いする。

待つこと15分、うな重登場。
皮は厚めだが、柔らかく
脂のノリよく、とろける感じ。
身は厚め、柔らかく
表面をサクッと仕上げてある。
切り身なのだが、なかなかボリューム感がある。
タレは醤油系甘めやや濃いめだが、くどすぎず。
このタレ好きだなあ。
焼き鳥が人気だというのもなるほどだ。
ご飯はやややわらかめだが許容範囲。
もうちょっとタレがかかっているとよいかも。

焼き鳥で一杯やってみたところだが帰りの足をどうしたものか。
飲むなら小手指かなあ?

探訪日:2013.04

「越後屋本店」
所在地:埼玉県日高市田木509-4
定休日:大晦日・元旦・水曜日定休

・お店のホームページ
https://echigoya-honten.com/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/11003512/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ屋さん埼玉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました