うなぎ屋さん探訪u514~超絶ファットな重厚系ボリューム満点鰻様をいただく。栃木県佐野市「松しま」さん

佐野市うなぎ 松しま
佐野市うなぎ 松しま

うなぎは大好物である。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

なんだか9月だというのに雨続きで涼しいってか寒い。ちょっとテンション上げようと思い鰻が食べたい、美味しい鰻が食べたい。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

佐野と言えば佐野ラーメン、そんな佐野ラーメン店がひしめき合う県道添いの「松しま」さん。店舗横の駐車場も広くて駐車しやすい。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

店内は厨房を囲んでカウンター7席、座敷席4卓というアットホームな雰囲気のお店だ。メニューは潔くうなぎだけ。鰻のみで勝負している。愛知豊橋産のうなぎを使用しておりグレードでうなぎの量が違うとのこと。うな重上で1尾、うな重特上は1.5尾、殿様は1.5尾分で1尾の蒲焼きが載り、ご飯の中に白焼きが入る二段重だ。殿様と悩んだ末、うな重特上を注文して大人しく待つ。さらにランチ時にはオプションがあり、ご飯の大盛無料などいくつかのオプションから選ぶ。ミニサラダとアイスコーヒーをセレクト。

蒸し器で蒸している。うなぎは時間がかかるものだ、店員さんは皆若くて美人さんばかり、美人さんを眺めながら待つことにする。だんだんと蒲焼きのよい香りがしてくる、待つこと20分、うな重特上が登場。お盆の上には鯉のアライ、ところてんもついてくる、なんか豪華だ。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

肉厚な鰻1.5尾が縦にならび、まともに蓋がしまらない。超肉厚の鰻を一口食べると脂のボリューム感マックス、身はトロトロとろけるように柔らかい。というか皮下がトロトロ深蒸ししすぎていない身は、身の旨味をしかっかり閉じ込めふっくら柔らかい。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

皮もパリッと仕上げてある。タレは濃厚コクあり、うなぎに負けていないタレは濃厚ながらくどすぎていない。超絶ファットな重厚系鰻様だ。美味い蒲焼には山椒はかけない主義なのだが、いまや貴重な飛騨山椒があるのでちょこっとかけてみる。上品な山椒だ。ごはんの炊き加減もかためで好み。

佐野市うなぎ 松しま

佐野市うなぎ 松しま

先代の和食店を継ぎ、鰻だけで勝負している40代の若い店主だ。これだけの太物鰻の骨を焼き切るのは大変だろう、やはり全力で小骨を抜いているのだそうだ。吸い物の出汁がしっかりナチュラル。ちなみに地焼きもできるのだそうだ。この太っちょ鰻様は地焼きに酒が合いそうだ。次回は一杯やりながら来てみたいところだ。

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

【うなぎ愛好会ブログ】より
https://unatan.net/

「松しま」
所在地:栃木県佐野市高萩町526-1
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)

営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30)完全昼のみ営業

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。

松しまうなぎ / 佐野市駅佐野駅

昼総合点★★★★ 4.0

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました