鰻友さんにお誘いいただき鰻の話に花が咲くランチ鰻「わたべ(和多遍)」さん

春日「わたべ(和多遍)」
春日「わたべ(和多遍)」

うなぎは大好物である。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

久しぶりに鰻友さんに誘われ春日の「わたべ(和多遍)」さんでランチをすることに。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

わたべさんへも久しぶりの訪問となる。地焼の白焼きがグランドメニュー入りしている。以前は店舗では関東風の蒸した鰻のみだったがわたべのキッチンカー営業では蒸さない地焼きで提供していた。試行錯誤の結果が出たのだろう地焼のグランドメニュー入りはうれしいことだ。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

瓶ビールで喉を潤す。乾燥した冬にはなんだか瓶ビールが美味しく感じられる。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

塩レバー。このレア感がたまらない。濃縮した感じのうま味。今日の手配は鰻友さんがいろいろ手配してくれた、ありがい感謝。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

肝焼きタレ。タレもさりげない脇役的な存在。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

ヒレ焼き塩。ニラなどを一緒に巻いて提供するお店もあるが、ここではヒレだけで串巻きにする。いったい何尾分のヒレを巻いてあるのやら、鰻は捨てる部位のない魚だすべてを美味しくいただく。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

うなぎのコンソメ。フレンチ出身の料理長らしい一品。繊細な鰻エキスのスープ。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

燻製&クリームチーズ。鰻の燻製が香りと脂感がバランスよく、間違いなくワインが合う一品だ。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

肝ソテー卵黄添え。これも酒が進んでしまう一品。バターの風味と鰻たれの濃厚さがコラボレーションしている。これに黄身が加わると濃厚さもアップする。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

グランドメニューになった、地焼きの白焼き。三河一色産らしく脂感のある肉厚の身をサクッと仕上げ皮はパリっと仕上げてある。サクっとした身から脂がにじみ出てくるのだ。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

ランチなので、鰻重特上。甘さ控えめのタレと、飲み物級のトロトロ感。ご飯の炊き加減も硬めで好み。

春日「わたべ(和多遍)」

春日「わたべ(和多遍)」

この肉厚で超トロトロの食感。トロトロというかクリーミーの域。こんな柔らかい蒲焼を焼くには相当な技術が必要なのだろうなと想像する。鰻友さんともお会いできたし身も心も腹も満足。ちょっとウオーキングをする。

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

「わたべ(和多遍)」
所在地:東京都文京区小石川1-9-14 アトラスタワー小石川 1F
定休日:水曜日 木曜日

・お店のホームページ
http://unagiyawatabe.com/

・食べログでのお店の詳細情報。

わたべうなぎ / 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.5

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ東京都
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました