うなぎ屋さん探訪443~久喜市菖蒲町「田口屋」

うなぎは大好物である。

以前、見沼代用水をサイクリングしていたころから気になっていた田口屋さん。この見沼代用水菖蒲町周にはなかなか鰻屋さんが多いのだ。この界隈で訪問したところといえば。
うなぎ川魚料理米屋さん

平江屋川魚料理店さん

太田屋さん

※詳しくはブログ記事ご参照、ただし記事は古い

宮崎のブランド鰻和匠うなぎの取り扱いがあるようだ。入り口のボードに名前を書いて待つ。
ちょっとした待合所もありありがたい。これは特上。

うな重は並2750円から。上・特上とグレードアップしていく。和匠うな重は一般グレードとは別枠で本日は取り扱いが無しとのこと残念。

やや肉厚。脂のノリも程よく、フワッと柔らかく仕上げられた身。濃すぎないやや醤油よりのタレ、鰻とご飯とタレのバランスが大事。

こちらは並重。量は少ないが質感は特上と変わらない。美味しくいただけるうな重である。

うなぎ以外にも鯉や鯰、アユなどの川魚メニューがある。基本テーブル席だが、個室宴会場などもあり宴席でも利用できそうだ。

探訪日:2020.07

「田口屋」
所在地:埼玉県久喜市菖蒲町下栢間2106
定休日:月曜日

・お店のホームページ
http://www.unagi-taguchiya.com/index.html

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/saitama/A1104/A110402/11002124/

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ埼玉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました