うなぎ屋さん探訪326~板橋区志村坂上「うな吉」

うなぎは大好物である。

志村坂上駅近くの商店街の中にある「うな吉」店の外観がなんともレトロで目をひく。入口の木製の引き戸には、すりガラスに「うなぎ」と彫ってある。

店内はカウンター9席、小上がり8席ほど。カウンターの中では店主が炭火で焼いている。レトロ居酒屋の雰囲気、炭の香りが漂う。

メニューは、うな丼1400円より。うな重1700円、(上)1950円、(特上)2500円。肝焼き、ひれ焼、バラ、レバー、短冊、かぶとなど、うなぎ串が楽しめそうだ。ここは、うなぎ串焼きで一杯やる店だ。八幡巻があるのは珍しい。しかし車なので飲みモードにはならず。うな重(特上)2500円をお願いする。

飲み客の相手をしながら仕事をこなす店主。うなぎを蒸して炭火で焼く。あー飲みたい。
タレ焼のいい香りがしてくる、もうそろそろだ。

待つこと15分、うな重登場。
皮はやや厚め、弾力があるが柔らかい。身はお値段的にはやや厚めか、焼やや強めで、表面をサクッと仕上げてある。ホクッと柔らかい身だ、程よいボリューム感。タレは味醂が強めの、甘辛やや甘め。ちょっと山椒をかけていただく。ご飯の炊き加減はかたすぎず柔らかすぎず、ちょっと量は多め。

肝吸いはゆずの香りが効いている。このお値段でこの大きさの蒲焼はありがたい。あーやっぱり飲みたい。うなぎ串で一杯やりたいお店だ。昭和レトロなうなぎ居酒屋なのでございます。

探訪日:2015.03

「うな吉」
所在地:東京都板橋区志村1-35-3
定休日:

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13078928/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ東京都
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました