うなぎ屋さん探訪044~ 東京飯田橋神楽坂「たつみや」

うなぎは大好物である。

2009年、年明け早々仕事ので痛恨のミス。
そのリカバリーで新宿は曙橋界隈へ行くことになる。
昼時なので散歩の達人をお誘いしてご一緒する。
神楽坂方面に歩きうなぎを食べることにする。

向かったのは、ジョンレノンやアラーキーなど有名人が訪れたことで有名な
1948年(昭和23)創業神楽坂の老舗たつみやさんへ。

神楽坂という土地柄超高級店かと思いきや
昔ながらの商店街の一角にある鰻屋さんといったたたずまい。

店内は紀州備長炭を使用とのことで、墨の香りが漂い黒光りしている。
テーブル席4卓小上がり2卓の決して広くはない建物は
古いがきれいにしており、時間がゆっくり流れているような雰囲気だ。
このゆっくりとした雰囲気を楽しんでいただきたい。

待つこと30分、うな重登場。
皮は柔らか、身は薄めだがしっかりと蒸されて柔らかい。
タレはあっさり系の醤油ひきたつタレ。ご飯は柔らかめの炊き加減である。

隣のお客様は柳川と酒をやっている
そして〆にはうな重を食べていった、なんか粋だねえ。
このくらいが昼飲みとしてはこのくらいがちょうど良いのかもしれない。
メニューにあった舞子丼とは柳川をご飯にのせたものなのだそうだ。

今回は私の痛恨のミスを慰めてくれるとのことで散歩の達人に御馳走になってしまった。
感謝感謝でございます。

探訪日:2009.01

「たつみや」
所在地:東京都新宿区神楽坂4-3
定休日:火曜日、第3水曜日

・お店のホームページ
http://www.tatsumiya.ne.jp/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000400/

コメント

タイトルとURLをコピーしました