うなぎ屋さん探訪021~神奈川県国府津 「うな和」

うなぎは大好物である。

神奈川へ出張帰りに出張先は三浦だが、足をのばして小田原近辺まで車でブラブラしてしまった。最近出先でうなぎを食べていることが多い。これまた、その土地その店ごとに違いがあるからおもしろい。

神奈川県国府津 「うな和」

本日は、国府津にある「うな和」さんへ。歴史ある東海道沿いにある古い町並みのなかにひときは重厚な建物。これがうな和のようだ。店舗前の駐車場へ車を置き入店。

店内は小部屋的に区切られながら、テーブル席と座敷席がある。静かな時間が流れる、まったりとした店内が落ち着く。平日の17:30お客さんの姿は無いが店員さんの話によると本日は満員だそうだ。予約をして来店するのが常識のようだ。自分のように気まぐれで来店して入れるのは運がいいようである。

メニューはうな重は松竹梅グレードの上に上があり、さらにうなぎ2尾と肝煮と肝吸い漬物がつく特重がある。うな釜めしやうざく白焼きなどもある。奮発して特重とうなぎの骨からあげを注文。うな重を頼むと骨からあげもついてくるそうだが、この骨からあげも好きなので、あえて注文する。

骨のからあげが出てきた。塩分控えめで上品なから揚げである。

神奈川県国府津 「うな和」

ほどなく、肝煮がでてきた。こちらも旨い。車でなければ絶対に飲んでたなあ。

神奈川県国府津 「うな和」

待つこと30分特重登場。一枚目の蒲焼の上に掛布団のようにもう一枚の蒲焼がのる。ビジュアル的にもテンションがあがる。皮はやわらか、超肉厚の身はふっくらトロトロ。タレはどちらかというと甘め。

神奈川県国府津 「うな和」

食べ進むにつれ醤油の香ばしさが際立ってくる、タレは濃い目である。脂ものったボリュームのある鰻だが、上質な脂感でしつこくなく上品な鰻である。いいお店を見つけた。また機会があれば訪れたいお店である。

探訪日:2008.08

「うな和」
所在地:神奈川県小田原市国府津2-8-1
定休日:毎週月曜日

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14002105/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ屋さん神奈川県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しい鰻屋さん情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました