うなぎ屋さん探訪528~明治初期より川魚問屋として創業超トロトロの飲み物レベルの蒲焼「うなぎ小堀」さん

群馬県大泉町「うなぎ小堀」
群馬県大泉町「うなぎ小堀」

うなぎは大好物である。

昼時に群馬県大泉町にいる。
私のSNSなんかを見ていると鰻の投稿ばかりでどうにも食べたくなってくる。

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

近くに鰻屋さんがあるようなので立ち寄ってみる。駅で言うと東武線東小泉駅が近いようだ。店敷地は広く駐車場となっているが平日の昼時だというのにほぼ満車状態。

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

そうなると店内の席もいっぱいのようで、入口で名前を書いて待つことになる。その時に店員さんからメニューを渡されて注文はいかがかとススメられる。一応この時点で注文をしておいた。席はボックスのテーブル席が中心だが小上がり的な席もあり、奥には座敷テーブル席もある。2階には個室席もあるようだ。

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

うなぎと鯉のみのメニューでとてもシンプル。上うな重のなかに松と竹があり、各グレードでうなぎの量が違うとのこと。明治初期より川魚問屋として創業したのだそうだ。素材にこだわり国産鰻のみを使用しているとのこと、今日は宮崎産の鰻とのこと。この良質な素材を割きたて蒸したて焼きたてで提供するのがウリなのだそうだ。

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

待つこと20分上うな重(松) が登場。入店した段階で注文は済ませているし店内が満席なら厨房もどんどん蒸して焼いていくのかもしれない。切り身の載せ方が独特だ、2尾分の蒲焼のようだ。

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

群馬県大泉町「うなぎ小堀」

極厚の身ではないがしっかり蒸されて超トロトロの飲み物レベル、そして皮をパリッと仕上げてある。この皮パリ感好きだ。タレは甘め、くどくなく薄めであっさりっとしたタレでうなぎの風味を感じられる。ご飯の炊き加減も好み、ご飯の盛りは多めだが蒲焼とタレとご飯のバランスが良いのでガツガツ食べられてしまううな重だ。

【うなぎ愛好会ブログ】より
https://unatan.net/

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

「うなぎ小堀」
所在地:群馬県邑楽郡大泉町朝日3-16-17
定休日:木曜日・第3日曜日

・お店のホームページ
https://unagi-kobori.com/

・食べログでのお店の詳細情報。

うなぎ 小堀うなぎ / 東小泉駅小泉町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ群馬県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました