【再訪】冬の共水鰻を楽しませてくれる。また行きたくなる鰻屋さん「うなぎ料理専門店せしも」さん

「うなぎ料理専門店せしも」
「うなぎ料理専門店せしも」

うなぎは大好物である。

個人的にリピートしたい鰻屋さん「うなぎ料理専門店せしも」さん。前回の記事はこちら
https://unatan.net/?p=4168

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

自粛続きの中、久しぶりにリピート訪問することができた。前回は宇都宮線の野木駅から歩いてみたが今回はタクシーで行くことにする。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

店内はカウンター席とテーブル席、奥にはお座敷テーブル席となる。本日はテーブル席に案内していただく。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」さんは完全予約制のお店だ。事前に予約を入れて内容を相談の上伺うことになる。本日はお昼のコースをただく。先付け的にちあゆの佃煮、肝佃煮、かきの佃煮が出てくる。せしもさんは元々甘露煮の製造販売元だったが2021年より甘露煮の製造販売は残念ながら撤退してしまった。川の水質の汚染に起因しているようだ。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

丁寧に出汁で炊かれた鰻の肝。せしもさんはとても仕事が丁寧だ。一品一品それぞれの素材の持つ味を大切にする。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

コースの一部をちょっとアレンジしてもらい、ブランド鰻共水鰻の倶利伽羅焼きにしてもらう。肉厚な倶利伽羅焼きは脂のノリもよい。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

共水鰻の白焼き。地焼でいただく蒸さずに焼くだけでこのトロトロとした柔らかさ柔らかさに仕上げるのは炭火での焼きの技だ。共水鰻のもつ身の甘みを存分に楽しめる。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

車での訪問ではないので、心置きなく飲める。ここでしか飲めない地酒「NIPPA(ニッパ)新派」スッキリと飲みやすい。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

茄子の煮びたし。さりげない味付けで自然な素材の味を楽しむ。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

そして宴もたけなわで、うな重の登場だ。共水鰻の3.5Pサイズを使用しているという。こんな大きな共水鰻は共水鰻を取り扱うお店でもなかなか手に入らない。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

肉厚な共水鰻はこの冬の時期だけあって脂のノリもかなりのものだ。こんなに脂感を感じる共水鰻は初めてだ。ボリューム感があるのだがそこはさすがブランド鰻だ、上品なボリューム感に仕上がっている。

「うなぎ料理専門店せしも」

「うなぎ料理専門店せしも」

最後には、デザート。栃木県はイチゴの産地だ。どのお料理も優しいお味だ。どれも素材の旨味を最大限に引き出して調理をしてくれる。食後の健康オタク的な店主とのお話も楽しい。また行きたくなってしまうお店なのだ。

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

「うなぎ料理専門店せしも」
所在地:栃木県栃木市藤岡町石川315-2
定休日:火曜日

・お店のホームページ
https://www.unagi-seshimo.jp/

・食べログでのお店の詳細情報。

うなぎ料理専門店 せしもうなぎ / 藤岡駅野木駅

昼総合点★★★★★ 5.0

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ栃木県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました