うなぎ屋さん探訪512~栃木県の鹿沼で美味い地焼きの鰻がいただけるとは!!「土用亭」さん

鹿沼うなぎ土用亭
鹿沼うなぎ土用亭

うなぎは大好物である。

なんか美味い鰻が食べたいよね、頭はいつもそんなことで一杯だったりする。宇都宮に用事が合ったので栃木県の鰻屋さんをグーグルさんに聞いてみる。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼にある「土用亭」さんが良さそうかな?と思い鹿沼の「土用亭」さんを探訪することにする。こちらは店舗入り口。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

こちらは、宴会場の入り具となっている。お店の敷地内には広々と駐車スペースがある。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

開店時間に到着するが、既に並んでる。和服の店員さんの接客も丁寧で活気もある。テーブル席と和室座敷個室ある。夏の冷たいお茶がありがたい。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

メニューは豊富で。うな重のグレードは並と特上となり、うなぎの大きさが違うとのこと。メニューに地焼きうな重がある、関東ではあまり見かけないメニューだ。いわゆる関東風の蒲焼は蒸してから焼くのだが地焼きとは蒸さずに焼く関西風の蒲焼だ。関東風と関西風の違いについてはコチラの記事をご参照


地焼きうな重を注文して大人しく待つ。とんかつメニューもあり鰻が苦手な人がいても大丈夫だ。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

テーブル周りにはファイルが多数あり、鰻の待ち時間を楽しませてくれる。こういうご時世だから美人若女将お勧めのノンアルコールビールの紹介がある。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

先にサラダが提供される。サラダをつまみながら待つのも良いものだ。酒のアテ的な一品メニューもある。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

待つこと20分、地焼きうな重が登場。地焼きの関西風の蒲焼は関東風の蒸すという工程が無い分多少早めの提供だ。蒲焼の向きが違うのはご愛嬌。身も皮も柔らかく、肉厚でややプリッとした身からはジュワジュワと身の中の脂が染み出る感じがする。うなぎ本来の旨味エキスをいただくのだ。名古屋あたりの蒲焼の感じに近い感じはするが名古屋のように皮パリを主張しない、良くできた次焼き蒲焼だ。漬物は種類が多く少ないながら奈良漬が入るは嬉しい。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

鰻は愛知一色産を使用しているとのことで肉厚でボリューム感がある。コッテリとした鰻にはザラメが入っているであろう甘めのタレがよく合う。これがまたくど過ぎず、どちらかと言うとあっさりに仕上げてあるからバランスが良い。店主の地焼きは自己流なのだそうだが、店主は釣りが大好きで、昔は川も綺麗で鰻が良く採れて、それを焼いていたのだそうだ。好きはものの上手なれという、まさにその通りだ。ご飯の盛りは少なめなので鰻の蒲焼を中心に楽しめる。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

デザートには、鰻のタレをを混ぜ込んで作ったソフトクリーム。美人若女将が山椒かけて召し上がってという。そのままでも十分美味いが
さらに旨味が引き出されるようだ。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

そして「マイお箸」こんな活動もしている。木を伐採して作る割り箸を使わないで自分の箸を持参しましょうというものだ。ちょっとしたことを少しづつが大事なのでしょうな。

鹿沼うなぎ土用亭

鹿沼うなぎ土用亭

そして帰り際にいただいたクッキー。土用亭さんのオリジナルなのだそうだ。こういういろいろな取り組みをされてる。もともと町の定食屋さんからスタートして47年、現在の地に移転してきたのだそうだ。失礼ながら栃木でこんな美味しい地焼き蒲焼がいただけると思わなかった。しかもこの値段なら十分満足だ。次回は是非関東も食べてみたいと思い店を後にする。ご馳走様でした。

「土用亭」
所在地:栃木県鹿沼市上石川1775-11
定休日:年中無休

・お店のホームページ
https://www.doyotei.net/

・食べログでのお店の詳細情報。

土用亭うなぎ / 楡木駅

昼総合点★★★★ 4.2

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ栃木県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました