うなぎ屋さん探訪450~神奈川県横浜市「うなぎ大黒屋新横浜店」

うなぎは大好物である。

新横浜で仕事のため車で移動するが、ナビの自車位置が狂いだした。明らかに違うところを走っている。あたふたしているところにうなぎ「大黒屋」の看板を発見。駐車場も広かったのでナビの様子を見るため駐車させていただいた。せっかくなので神奈川県新横浜「うなぎ 大黒屋 新横浜店」さんを探訪することにする。店舗展開はこの新横浜店と目黒八雲店があるようだ。

後に知ったのだが、「うなぎ 大黒屋 新横浜店」さんは1994年(平成6年)に創業。この時、人気店だったが現在は閉店してしまった麹町「丹波屋」さんの板長さんが「うなぎ 大黒屋 新横浜店」を立ち上げ時から板長を務めているのだそうだ。その職人さんのお名前は昭和17年生まれ、生粋の江戸前鰻職人、苅込勇吉という。

客席は2階となる。店内は広い。ソファーで仕切られ個別なボックス席で構成されている。小上り的な席もあり上品な雰囲気である。

うな重は、うな重と上と特上の3グレード、特上は中入れ重となる。日本酒のラインナップもあり、ちょっとしたつまみメニューもある。肝吸いと卵スープでどちらか選べる。

待つこと20分うな重特上登場。皮薄めで柔らかい、川魚の風味とともに皮下の脂のノリも程よい。身はホクッと柔らかな食感。タレはあっさりとしていて鰻の風味を壊していない。ご飯の炊き加減は硬めで好みだ。

せっかくの中入れ重だったのに、中にいらっしゃった鰻様の写真を忘れた。この中入れ重、上に載っている蒲焼と中入れで更に蒸された蒲焼との違いを楽しむのも面白い。美味しい鰻との出会いは鰻職人さんとの出会いでもあったりするのだ。

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

探訪日:2020.09

「うなぎ 大黒屋 新横浜店」
所在地:神奈川県横浜市港北区大豆戸町664-1
定休日:年末年始

・お店のホームページ
https://www.unagi-daikokuya.com/

・食べログでのお店の詳細情報。

うなぎ 大黒屋 新横浜店うなぎ / 新横浜駅菊名駅北新横浜駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ神奈川県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました