うなぎ屋さん探訪221~埼玉県鴻巣市「柳家」

うなぎは大好物である。

免許更新の帰りちょうど昼時だ
鴻巣駅の近く中山道沿いに柳屋がある。

地元の食堂と言った感じの建物
店内はテーブル5卓ほど
入口右手には小上がりの半個室がある。
店の奥には襖で仕切れる座敷席が3卓ほどある。
地元のお客さんの集いの場になっているようだ。

メニューは
ランチうな重1100円より
うな重は1900円、上うな重2200円
他には天ぷら定食、刺身定食、カツ重、天丼
酒のつまみの一品料理など豊富だ。
うな重のグレードでうなぎの大きさと量が
違うとのこと。
上うな重2200円をお願いする。

待つこと15分、うな重登場。
皮はやや厚めで柔らかく、身は普通の厚さで柔らかい。
タレは甘辛濃いめ。
1.5尾あるのだが、特に0.5尾分は
身にタレが染み込んだ佃煮風な感じ。
タレが濃いめなのでご飯もすすんでしまう。
ご飯の盛りはやや多め、腹いっぱいになる。

中山道沿いの宿場町、鴻巣。
地元の人の集い世間話に花が咲く。
最近の鰻事情なども話題のようだ。
なかなか品物が入ってこなくてと
価格高騰と品薄状態、鰻屋の悩みはつきないようだ。

探訪日:2013.07

「柳家」
所在地:埼玉県鴻巣市本町4-6-19
定休日:月曜日

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11018205/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ埼玉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました