うなぎ屋さん探訪031~ 愛知県瀬戸「田代」

うなぎは大好物である。

名古屋へ出張しかも車である。
出先では当然うなぎを食べるわけである。
※今回の画像は元の画像を削除してしまったようなので小さい画像しかなく申し訳ありません。

まともに愛知名古屋を訪れるのは、初めてである。
ある程度下調べをしておかないと右も左も分からないのである。
ネットで尾張瀬戸にある、うなぎの田代を発見。
自分的には上品なうなぎより元気が出そうな鰻の方が好みである。

瀬戸焼の地である。
商店街の一角にあり、駐車場は路駐が目立つが近くに有料駐車場もあり。
開店10分前に到着、店の前で待つ。
店頭では炭火七輪で湯を沸かしている。
墨は紀州備長炭を使用。
11:30の開店と同時に入店、本日一番乗りだ。

10人も入れば満席になる。
厨房の見通しも良く、店主の仕事を見ながらうなぎを待つ。
目の前でうなぎをさばき、蒸さずに炭火で焼く。
素手で焼き加減を見ながら、鮮やかな手さばきでいくつものうなぎを焼く。

待つこと20分、うな丼登場。
見た目は焦げた感じで荒っぽさを感じる。
皮はパリパリ、身は厚めでプリプリジューシー、これが地焼きなんだ。
関東のうなぎとは別物である。


タレは甘目濃厚。好きだなあ、コレ。元気が出るうなぎである。
くさみは感じず、山椒も使用せず。。。
というか、山椒は置いていないようだ。
場所的に遠いがまた、食べたいうなぎである。
2020年現在ではかなりの人気店になったようで
前泊してまでの予約が必要だとか。

探訪日:2008.10

「田代」
所在地:愛知県瀬戸市深川町13
定休日:月曜日(祝日の場合も休業)

・お店のホームページ
・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23003045/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ屋さん愛知県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました