うなぎ屋さん探訪543~江戸前の蒸しと関西の焼きがいい感じな「うなぎ処さかた」さん

うなぎ処さかた
うなぎ処さかた

うなぎは大好物である。

視界が広々する印旛沼の水郷地帯だ。利根水郷ラインを南下し、国道を左折してすぐの「うなぎ処さかた」さんに行く。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

店の2軒隣に専用駐車場がある。20台ほどが駐車できる。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

暖かさを感じる店舗外観。昔ながらの川魚屋さんの雰囲気を醸し出している。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

店内は手前にテーブル席があり、奥に座敷広間席と座敷テーブル席がある。和風な店内で落ち着く雰囲気だ。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

うな重のグレードは特上と上のみ。グレードでうなぎの量が違うとのこと。さらに、よく見るご飯の上に蒲焼きがのるうな重とご飯と蒲焼きが別なタイプと選ぶことができる。お客様の好みでどちらでもとのこと。江戸前の蒸しと関西の焼きで仕上げるのが「うなぎ処さかた」さん流なのだそうだ。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

他のメニューは鯉のあらい、鯉こく、ナマズ
など、川魚店らしいメニューが並ぶ。水郷若鶏の焼き鳥や親子丼も気になるところだ。鯉は霞ヶ浦産の鯉を使用しているとのこと。レジ横で販売していた「鯉の旨煮」が美味しそうだった。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

待つこと25分、うな重特上が登場。本日は三重産の鰻とのこと。なかなかの肉厚だ。一口食べると江戸前の蒸しと関西の焼きの意味が分かる。皮はパリッと仕上げてあり身の表面もサクッととした食感。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

しっかり蒸されトロっと柔らかな身。サクッとした食感に焼き上げられた身だが、焦げめ無く見た目も美しい仕上がりだ。タレは甘辛甘めよりだが後味はあっさりする。卓上にタレ瓶があるのでお好みで調整できる。

うなぎ処さかた

うなぎ処さかた

このくらいのパリッと仕上げてある皮が好きだ、これも個人のお好みだ。皮下の脂のノリもよくボリューム感あり、また食べたくなる蒲焼だ。肝すいの肝は炙ってあるものが入っている。

【うなぎ愛好会ブログ】
https://unatan.net/

※どうかチャンネル登録をお願いいたします。

 

「うなぎ処さかた」
所在地:千葉県印旛郡栄町安食3795-58
定休日:月曜日

・お店のホームページ
https://www.unagi-sakata.com/

・食べログでのお店の詳細情報。

うなぎ・さかたうなぎ / 安食駅

昼総合点★★★★ 4.1

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ千葉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました