うなぎ屋さん探訪485~「ゆるキャン△」というアニメに登場する?「さくめ」

うなぎは大好物である。

子供たちの影響で「ゆるキャン△」というアニメを知ることになったのだが、そのアニメのシーズン2の中で浜松の鰻屋さんが登場するのだ。最近流行っているアニメの聖地巡礼的なことをちょっとやってみた(笑)。静岡県浜松市三ケ日町佐久米の「さくめ」さんを探訪する。

お店の場所は奥浜名湖と言われ旧東海道のバイパス姫街道としてもにぎわったところ。天竜浜名湖鉄道佐久米駅の真ん前の立地だ。店の前に甘夏みかんを売っている、さすがミカンの産地。

店内はけして広くは無い。調理場前のカウンター席と小上り席がある。メニューは超シンプルでうな重大中小のグレードで鰻の量の違いだ。うな重大をお願いする。

調理場が見えるカウンター席に座る。創業50年になるという。浜松では7割が蒸した関東風で提供され3割が関西風の地焼で提供する店なのだそうだ。浜松では背開きだけど豊橋あたりから腹開きだねという。

カウンターの目の前で活鰻を裂き始める。鉄串で串打ちして蒸さずに焼きあげていく。こういう職人さんの作業は見てて飽きない。気さくにお話もしてくれる店主はとてもお元気そうだ。4月の中旬から天然鰻もぼちぼち入荷があるのだそうだ。

待つこと20分、うな重大登場。お重にご飯を盛る女将さん、焼きあがった蒲焼を重にのせる店主、この夫婦のコンビネーションが見事だ。ビジュアルからしてプリプリ感が伝わる地焼鰻。地焼鰻といっても中部あたりの皮はパリッとした感じではなく、ふっくら柔らかで身の中に鰻の旨味を封じ込めた感じの地焼だ。タレは甘すぎないコクのあるバランスの良いタレだ。

老夫婦で営業されているのかと思ったら、息子さんが後継者として鰻を焼くのだそうだ。後継者に悩む鰻業界だがさくめでは良い方向に向かっているようだ。引き続き美味い鰻を食べさせていただきたいと思う。

せっかくなの「ゆるキャン△」の聖地巡礼的な事をしていく。天竜浜名湖鉄道佐久米駅。駅併設のかとれあが気になるところだ。

駅舎の中から見えるのは浜名湖。浜名湖畔をギリギリに電車が走っているのでホームも浜名湖ギリギリに設置してある。たまには鉄道の旅もいいなあ。

「さくめ」
所在地:静岡県浜松市北区三ケ日町佐久米724-1
定休日:月曜または火曜

・お店のホームページ

・食べログでのお店の詳細情報。

さくめうなぎ / 浜名湖佐久米駅
夜総合点★★★★☆ 4.0

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ静岡県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました