うなぎ屋さん探訪234~東京都新宿区「宇な米」

うなぎは大好物である。

四谷荒木町にいる。
新宿通りから車力門通りの路地を入ると
けっこうな飲食店があるものだ。

江戸時代には松平摂津守の屋敷があったようだ。
昼食処として宇な米に行く。

店内は4卓ほど、奥に小上がりモダン和風な綺麗なお店だ。
広くはない店内は落ち着く、アットホームな雰囲気だ。
空く席に朱塗りの盆が用意されている。

メニューはうな重梅2800円より、各肝吸いは別料金。
うな重竹3500、松4000円。
グレードでうなぎの大きさ太さが違うとのこと。
女将さんが大きさの違いを丁寧に説明してくれる。
ランチ時には吸い物が付くのだそうだ。
うな重梅2800円をお願いする。

待つこと15分、うな重登場。
皮は薄目で柔らかい、表面をパリッと仕上げてある。
厚みは普通だがふっくら柔らかフワッとトロッとした身だ。
皮目の脂のノリも程よく、上品な仕上がり。
タレは甘辛やや甘目。

ランチの吸い物も優しいお味。
全体のバランスもよく、
上品ながらボリューム感もあり満足できるうな重でございます。

探訪日:2013.11

「宇な米」
所在地:東京都新宿区荒木町2 前田ビル1F
定休日:月曜日、不定休

・お店のホームページ
https://arakicho.com/shopinfo/%e5%ae%87%e3%81%aa%e7%b1%b3/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13012038/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ東京都
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました