うなぎ屋さん探訪420~埼玉県松伏町「川昌本店」の蒲焼TKG

うなぎは大好物である。

関東地方では珍しい関西風の蒸さない地焼の蒲焼を食べることができるのが川昌本店。

たまに無性に食べたくなってしまう。

「関西風うな重極」見た目も蒸した関東風とは違いザクッとした雰囲気でパワフル感がある。

皮はパリッと身の表面はサクッと仕上げてある。そして鰻の旨味をダイレクトに感じられる。
そして甘いタレと辛いタレの2種類を使用しての複雑な味わいもある。

そして今回は蒲焼のトッピングメニューとして
深谷市の田中農園の紅玉をつかった、たまごかけごはん(TKG)に。

お重から茶碗に盛り、蒲焼を一切れのせ甘いタレまたは辛いタレをお好みでちょ~っとたらして。

うなぎと卵の相性は抜群。関西風の蒲焼のパリサク感とトロトロ濃厚なたまごで楽しめる。
田中農園の紅玉が甘みうま味のあるたまごだ。

テレビなどでも取り上げられている「うなさし」や「金のうな丼」などのうなぎ専門の創作でも知られている川昌本店さんならではのトッピング。トッピングには他にも自然薯とろろ、梅干し、本わさびなどがあり。

うな重ばかりがうなぎ料理はない、いろいろ創作工夫もできありがたくいただきたいと思う。

探訪日:2018.02

「川昌本店」
所在地:埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511-2
定休日:火曜日

・お店のホームページ
http://kawashou.sakura.ne.jp/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110205/11003846/

>>いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
ブログランキングに参加致しました!
ポチッとしていただけますと嬉しく思います。
他のうなぎ系のブログもご覧になれます。

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ埼玉県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました