うなぎ屋さん探訪071~ 東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

うなぎは大好物である。

ゴールデンウィーク連休最終日、電車も都心も人は少ない。友人の結婚披露宴の出し物打ち合わせで外出している。都内に出たついでに「神田きくかわ 神田店」さんを探訪することにする。

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

まだ昼前で、時間があるので、お茶ノ水から神田まで歩く。御茶ノ水駅から秋葉原駅方面の坂を下り中央通りを右へ、神田川の万世橋を渡るとほぼ神田駅近くだ。一八通りの交差点の角にある、1947年(昭和22年)創業の老舗「神田きくかわ 神田店」さんを探訪する。

周辺は人もまばらなのに、店内は80%の席が埋まっている。4人掛けテーブル席5卓、二階は喫煙可能な座敷のようだ。席に座って間もなく、相席となり着席することが出来た。

メニューから、うな重イ2830円を注文する。一番下のグレードのうな重だ、上は4000円以上している。

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

待つこと5分、うな重登場。都内のお店は出来上がりが早いお店の回転大事だからね。早くてもうまければよいのだ。長焼き1.5本分のうな重。尾の部分が折り曲げて重箱に収めてある。これが見た目に「きくかわ」さんと分かる独特のスタイルだ。皮は柔らかく脂のノリよくボリューム感たっぷり。身は厚めプリっとした身ながらトロッと柔らかな食感だ。タレはキリッとした醤油系で少なめにかけられている。

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

東京都神田「神田きくかわ 神田店」さん

卓上にタレ瓶が備えてあり、お好みでどうぞというわけだ。タレが少ないほうが、うなぎの味が引き立つのだ。ご飯の炊き加減も堅め好みだ。勝手な好みだが、折り曲げられた尾の部分がトロッとジューシーで好きかも。コッテリ好きにはたまらない、うなぎ食ったぜという気分になり満足度もたかい。その後、披露宴出し物の練習で、カラオケボックスに8時間疲れた。

探訪日:2009.05

「神田きくかわ 神田店」
所在地:東京都千代田区神田須田町1-24-2
営業時間:11:00~20:25(土、日、祝11:00~19:50)
定休日:月曜日
電話:03-3251-1506

・お店のホームページ
http://www.kanda-kikukawa.co.jp/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000339/

コメント

タイトルとURLをコピーしました