うなぎ屋さん探訪068~ 東京都築地場外「はいばら 築地2号店」

うなぎは大好物である。

築地場外をブラブラと散歩する。
海外からのお客様も多い観光地色が強いなあ。
国内三河産鰻使用と店先に大きく書かれたうなぎ「はいばら」さんをみつけた。
うなぎはいばら築地二号店を探訪することにする。
一号店は二号店の近所で一号店は売店のみの営業だ。

店内は広々としている。テーブルにはセルフのお茶ポットが備えてある。
3500円で鰻がダブルだそうだ。ダブルいいねえ。
しかし予算の都合でうな重松2200円を注文する。

待つこと5分、うな重登場。
早っ!いままでで最速じゃなかろうか。東京の人は、せっかちなのかねえ。
皮は柔らか、身は少々厚めでねっとり感があり柔らか。
身の表面をパリッと仕上げてある。タレはキリットした醤油がきいたタレ。

キモ吸いは、親方が作ったといううなぎと野菜を煮込んだスープに肝が入っている。
ご飯は山形産米「つや姫」を使用しているのだそうだ。
一号店は1958年(昭和33)年より築地場外で営業を始めている老舗である。
しっかりと蒸されたトロッと柔らかいうな重でございます。

探訪日:2009.04

「はいばら 築地2号店」
所在地:東京都中央区築地4-13-16
定休日:日曜日、祝日

・お店のホームページ
http://www.unagi-haibara.com/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13013282/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ東京都
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました