美味しいもの探訪030~長野県安曇野市「下田康生堂ぱん茶屋」

美味しいものが好きである。

うなぎのぼりの街成田。成田参道を散歩するのは楽しい。参道散歩で小腹がすいたら、こちらはいかがでしょうか?

2012年7月にオープンしたパン屋さん。入口の右側がパンの調理場。店の奥に進むとイートインスペース。コーヒーなどの飲み物もオーダーできる。カントリー和風とでもいうか広々とした変わった店内。おば様が明るく迎えてくれる。

テレビ東京・出没!アド街ック天国でも紹介され2011年3月まではこちらは鰻屋さんだったそうだ。なるほど、和風を思わせる店内だ。元鰻屋さんの息子さんが、店長さんなのだそうだ。

調理場の前にパンが陳列されている。お子様たちもそれぞれ好みのパンを一つづつ選ぶ。自分の目的はこれ。うなぎぱん615円。うなぎを知り尽くす店長が作るという、うなぎぱん。しかし売り切れなのか、トレーにはのっていない。

おば様にうなぎぱんはと聞いてみる。あと10分ほどで焼きあがるとのこと。お、出来立てをいただける。

待つこと10分、うなぎぱん登場。アツアツの出来立てパンだ。お皿とフォークが出てくるのが面白い。

持てないくらいのアツアツ加減。皿の上で半分にしてみる。肉厚のうなぎが結構入っている。
パンの中には鰻、瓜の鉄砲漬、山椒が入っているのだそうだ。パンの表面には甘目のタレが塗られているようだ。なかなか合うものだ。

ひとつ食べると腹が膨れる。ふっくら焼きたてパンと鰻の蒲焼のコラボレーション。ここでしか食べられないパンだ。恐るべしうなぎのぼりの街成田。

探訪日:2014.04

「下田康生堂ぱん茶屋」
所在地:千葉県成田市上町551
定休日:火曜日

・お店のウェブサイトはこちら

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12029550/

コメント

タイトルとURLをコピーしました