うなぎ屋さん探訪033~ 愛知県岡崎「はせべ」

うなぎは大好物である。

実は名古屋出張の帰り道、安城市の「かねぶん」に寄りたかったのだが
店休日で残念。やはりどうしてもうなぎが食べたいので急遽岡崎に向かう。

愛知県は岡崎の「はせべ」さんへ。
ほぼJR岡崎の駅前。お店の駐車場は広い。
お店の外観も高級感のあるお店である。

店内も高級な雰囲気が漂いモダンシックなテーブル席が中心。
メニューは蒲焼の定食をはじめうな重、まぶし丼、うな丼などがある。
うな重をお願いする。うな重にグレードは無い。

待つこと15分、うな重登場。
下が白いご飯上が蒲焼の二段重で登場する。
皮はパリパリ、身は厚めで表面はサクサク、中はトロトロ。
このパリパリサクサクの食感がクセになる。
タレは、甘め。好みでタレをかけることが出来る。

食べていると、皮だけが外れることがあるが
この皮だけ食べるのも、こってり好きの私は好きだ。
蒲焼とご飯が別に出てくるタイプも珍しいが
珍しいのは関東人からだけで地域によっては当たり前なのかな?
こういう文化の違い常識の違いなども鰻を通して知ることが出来るから面白い。

探訪日:2008.11

「はせべ」
所在地:愛知県岡崎市羽根町字東ノ郷6
定休日:月曜日・第4火曜日

・お店のホームページ
http://www.houraiken.com/

・食べログでのお店の詳細情報。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23000191/

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

うなぎ愛知県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しいもの探訪

コメント

タイトルとURLをコピーしました