散歩その2~新潟散歩、鉄道の街の新津鉄道資料館を探訪する。

散歩が好き。

知らない街を探訪するのは面白い。

新潟出張散歩。
と言っても出張先の地元の方に案内していただいたのだが。

朝6時に埼玉を出発し昼前に日本海に到着。
なかなか深そうで荒い雰囲気だ。

地元出張先の方に新潟市内を案内してもらう。
新潟ご当地かつ丼、タレかつ丼。
カツはヒレカツで柔らかい。
関東人にとってのカツ丼は玉子とじのカツ丼だがところ変われば食文化も変わるのだ。

万代島にある朱鷺メッセの展望フロアーからの眺めは壮大だ。
ここから見る信濃川河口は雄大で着くしい。

さらに新潟名物へぎそばをいただく。
コシのある蕎麦がのど越しスッキリだ。

翌日、新津の鉄道資料館を案内していただく。
鉄道系の博物館と言えば大宮の鉄道博物館、京都鉄道博物館、九州鉄道記念館
などが有名どころだが新津鉄道資料館もなかなかの資料数である。
新津インターチェインジの近くだ。

上越新幹線200系、懐かしいな。
新津は鉄道の要所として栄えた町だそうだ、大宮とどこか似ている。
入館料200円でこれだけの資料を見ることができるのはなかなかだ。

この訪問時は2009年の記事です。
現在は大幅にリュニューアルがなされさらに展示物の充実が図られているようです。
鉄道好きなら一度は行きたい新津鉄道資料館でございます。

新津鉄道資料館ウェブサイト
http://www.ncnrm.com/

帰路は田んぼの中をのんびり高速を使わずに帰ることにする。

探訪日:2009.05

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

新潟県
スポンサーリンク
シェアする
UNATANをフォローする
うなぎ愛好会~美味しい鰻屋さん情報館

コメント

タイトルとURLをコピーしました