美味しいもの

うなぎ

うなぎ屋さん探訪452~和食親善大使のお店、器からのトータルプロデュース六本木「三宅輝」

農林水産省より「日本食普及の親善大使」に任命された「三宅輝」が腕を振るう店、港区六本木「三宅輝」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪416~江東区亀戸「八べえ」

うなぎは大好物である。 テレビメディアでも取り上げられている「八べえ」さん。亀戸天神の参道にある、うなぎ・活魚が楽しめるお店だ。 そして、うなぎスープ100%のうなぎラーメンを食べられるのでも有名。今回は、うなぎつけ麺...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪374~江東区亀戸「八べえ」

うなぎラーメンがあるという、どんなものなんだろうか?やっぱり好奇心が勝ってしまい、雨だというのに亀戸へ。江東区亀戸「八べえ」さんを探訪する。
うなぎ

美味しいもの探訪031~大阪市北区曾根崎「たこ焼き&Bar Soi」

大阪出張の時にたまたま飲みに入ったお店なのだが、なぜか、鰻の話になり、店主もお客さんも鰻について話し出した。そこで、調子にのって
鰻文化とウンチク

鱧と鰻

鱧料理、あっさりと上品な料理だ。鱧の調理には相当な技術を要するようで一寸あたり25回程度包丁を入れることができて、やっと一人前と認められるのだとか。
うなぎ

美味しいもの探訪030~長野県安曇野市「下田康生堂ぱん茶屋」

ひとつ食べると腹が膨れる。ふっくら焼きたてパンと鰻の蒲焼のコラボレーション。ここでしか食べられないパンだ。恐るべしうなぎのぼりの街成田。美味しいもの探訪030~長野県安曇野市「下田康生堂ぱん茶屋」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪257~東京都台東区「どぜう飯田屋」

店の外観からしていい雰囲気、やっぱり入っちゃうんだな。創業は1903年(明治36年)、当初の屋号は「飯田」だったが後の昭和40年ごろに「どぜう飯田屋」に改めたそうだ。暖簾には合羽ばしどぜう飯田屋とある。東京都台東区「どぜう飯田屋」さんを探訪する。
長野県

美味しいもの探訪029~長野県安曇野市「チキンなかた」

道端の看板にチキンとか鶏とあるとつい反応してしまう。そして焼き鳥、ローストチキンがあったりすると喜ぶ。長野県安曇野市「チキンなかた」さんを探訪する。
長野県

美味しいもの探訪028~長野県佐久市「若鶏むしり 瀬川」

鶏らしき看板はない。裏道に入ってみる車一台分程度の道幅だ。夕方、薄暗くなってきている。のろのろと細い道を行くと若鶏むしりの看板を発見。長野県佐久市「若鶏むしり 瀬川」さんを探訪する。
うなぎ

美味しいもの探訪027~静岡県浜松市「うなぎパイファクトリー春華堂」

春華堂は1887年(明治20年)浜松の露店の菓子屋として創業。うなぎパイは1961年(昭和36年)に登場。うなぎエキス、ガーリックを調合したパイ菓子だ。
東京都

美味しいもの探訪026~東京都新宿区四谷「浅草天麩羅 葵丸進」

東京観光と言えば浅草だ。そして周囲も暗くなり本日〆のスポットとして食事をしてお送りすることにする。選んだお店は創業1946年(昭和21年)「浅草天麩羅 葵丸進」さん
東京都

美味しいもの探訪025~東京都新宿区四谷「四谷今井屋本店」

こちらのお店は10年以上前に何度か来ている。この比内地鶏の親子丼を目当てに。しっかりした肉と鶏独特のうまみ。フワトロのたまご。
山梨県

美味しいもの探訪024~山梨県都留市「手打ち 山もとうどん」

リニア見学センターに向かう途中にうどんの看板があったのを思い出す。2キロほど走っただろうか。手打ち山もとうどんに到着。山梨県都留市「手打ち 山もとうどん」さんを探訪する。
埼玉県

美味しいもの探訪023~埼玉県大宮「更級屋」

昼時、大宮の町中ではなかなか子連れで入れる店をさがすの難しい。温かいものがいいよねえ。蕎麦とかいいね。旧市役所通り、現在の区役所通りを南に進んだところの蕎麦屋「更級屋」さんに入る。
新潟県

美味しいもの探訪021~新潟県湯沢町「越後とんかつ人参亭」

越後湯沢で打ち合わせ。前回にひきつづき、とんかつ店で打ち合わせ。越後湯沢駅近くのとんかつ人参亭へ。
埼玉県

美味しいもの探訪020~埼玉県さいたま市「つけ麺 弐☆゛屋」

こちらのお店、煮干し屋ってことで魚介系なんだよなと、自分的にはちょいと苦手。だからなんだか後回しになってしっていたようだ。埼玉県さいたま市「つけ麺 弐☆゛屋」さんを探訪することにする。
埼玉県

美味しいもの探訪018~群馬県みなかみ町「若どりの柴崎」

こちらも醤油系の味が肉の中にまでしっかり染みている。脂もしっかり落とされ、ややしっとりした肉で柔らかく食べやすい。他にも鶏の丸焼きなどがあるがローストチキン以外は要予約だそうだ。
群馬県

美味しいもの探訪017~群馬県みなかみ町「高橋の若どり」

新潟出張の帰り道。関越水上付近を通るとほぼ決まって立ち寄るお店がある。この高橋の若どりだ。テイクアウトお持ち帰り専門店なのでお土産に重宝する。
新潟県

美味しいもの探訪016~新潟県新潟市「こんごう庵 総本店」

”へぎ”はこの地方の方言で”箱”のことらしい。現在でも「おいそこの”へぎ”取ってくれ(おいそこの箱取ってくれ)」と言うこともあるそうだ。
新潟県

美味しいもの探訪015~新潟県新潟市「とんかつ政ちゃん 沼垂本店」

新潟へ出張している。せっかく来たんだからと出張先の方に市内を車で案内してもらう。しかもご当地グルメのタレかつ丼を御馳走してくれるという、ありがたい。新潟市内にはタレかつ店もいろいろあるようで出張先の新潟市民の方のおススメはこちら、とんかつ政ちゃんだ。
埼玉県

美味しいもの探訪014~埼玉県蓮田「珈琲 悠」

メロン、グレープフルーツ、パイナップル、大根とツナのあえもの、葉物煮物、卵焼き。思わず「これなんですか?」と言ってしまう。コーヒー以外はサービスで、すべてコーヒーの代金に入っているのだそうだ。まじか?サービス???貴族にでもなったかと疑ってしまう。
埼玉県

美味しいもの探訪014~埼玉県川口市「松源」

「松源」さんは元々お魚屋さんだったようだ、魚屋をたたみ、居酒屋を始めたのだそうだ。お刺身を使ったメニューが得意のようだ。御膳にはいくつかの小鉢がのり、野菜も豊富だ。自家栽培の野菜なのだそうだ。天婦羅の穴子も大ぶり、丼からはみ出している。
山形県

美味しいもの探訪013~山形県東根「明烏」

蕎麦は大盛りとなると、ざる三枚で登場。コシがありうまい。山形北部は蕎麦の産地でもあるのだそうだ。ボリューム満点で美味しく頂きました。佐藤錦のサクランボの収穫は6月が最盛期だそうだ。
埼玉県

美味しいもの探訪012~埼玉県岩槻「とうふらぁめん蘭蘭」

シンプルなしょうゆラーメンに、薄めの豆腐あんかけがはいる。熱々プルプルの豆腐とスープがよくあう。スープがやや辛めだ、食べ進むと発汗してくる。
埼玉県

美味しいもの探訪011~埼玉県大宮「レストランローズ 大宮タカシマヤ」

クリームソーダやらパフェ類は憧れだった。入口カウンターで食券を買い、テーブルに着くと店員が硬めの食券を捥いでいった。ウエイトレスさんたちは食券を片手で捥いでいく技がありましたね。ここでは、子供ではなくお子様になれるのだ。とまあ、昭和のイメージですよ。さて、平成時代のデパート大食堂はいかがなものか。やはり、大型のショーケースが目立っていた。食券を買う、ここで食券を半分に。そして着席。システムは変わってないなあ。
埼玉県

美味しいもの探訪010~埼玉県上尾「ボンドール 上尾店」

パンを春巻きの皮だろうか、それで包んであり、揚げてある。中の具もしつこくなくうまい。そのほか、メロンパンも外側サクサクで中は柔らか、カツサンドもカツの肉も柔らかパンもしっとりパンでよく合う。甘めの菓子パンも種類豊富でいろいろな種類のあんパンがある。
東京都

美味しいもの探訪009~神楽坂「亀井堂」

お土産にしたあんぱん。こちらも中身のあんこがみっちり入ってます。パンも柔らかで甘すぎず。。。こんなにしっとりしたあんぱんやクリームパンって美味しいものだったんですな。
埼玉県

美味しいもの探訪008~埼玉県小川町「鬼うどん 金勝」

待つこと15分ほどで麺類登場。鍋焼きうどん姫は讃岐風の汁でつるつるうどん。コシというよりモチモチ感があるうどんだ。
埼玉県

美味しいもの探訪007~埼玉県川越「サイボク (SAIBOKU)」

レストランサイボクで昼食。洋食エリアとバーベキューエリアに分かれている。小さなお子様連れにはバーベキューはまだちょっとハードルが高いかな。なので洋食エリアで昼食をとる。
埼玉県

美味しいもの探訪006~埼玉県川越「てんこもりラーメン」

さすが、店名とおりてんこもりの野菜がのってくる。この山をどんぶりからこぼさず攻略するのは難しい。だから、どんぶりの下に皿が敷いてある。しばらくはアツアツの野菜たちと格闘しているうちに、麺が顔を出してくる。こちらの麺は堅めにゆでてあるとのことで麺もおいしくいただけるのだ。どれも盛は多めだが、価格はリーズナブル。
タイトルとURLをコピーしました