うなぎ商品いろいろ

うなぎ

実用性抜群!イールスキン(鰻の皮)のバックや財布が優秀すぎる。

イールスキンのバックがあるのをご存知ですか?強くて、軽くて、湿気に強いのが特徴で実用性に優れて私も長財布を愛用してます。
うなぎ

浜名湖食品 うなぎ蒲焼缶詰

昭和9年創業の浜名湖食品。うなぎ蒲焼缶詰は斉藤茂吉が好んでよく食べた缶詰としても知られている。
うなぎ

超絶美味い!「浜名湖 スターウナギ」をお取り寄せしてみた。

厳選セレクトされたまさにスターの座に上りつめたウナギだけに与えられる「浜名湖 スターウナギ」の称号。お取り寄せしてみた。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪406~さいたま市浦和区「食と燗くら川」

浦和の食と燗くら川さんにて噂のオーガニック鰻をいただくさいたま市浦和区「食と燗くら川」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪403~江東区亀戸「八べえ」

うなぎラーメンの新作が出来たという。江東区亀戸「八べえ」さんを探訪する。
うなぎ愛好会

第4回うなぎ愛好会の集い~第15回浦和うなぎまつり2016

2016年5月28日(土曜日)「第15回浦和うなぎまつり」が、さいたま市役所にて行われた。
うなぎ商品いろいろ

パン屋で肉厚の蒲焼を発見!?

大量の蒲焼が並べられていた。お値段は194円?ゼロが一個足りんでしょ。「蒲焼のような、パンのような・・・」という微妙なネーミング。
うなぎ

美味しいもの探訪031~大阪市北区曾根崎「たこ焼き&Bar Soi」

大阪出張の時にたまたま飲みに入ったお店なのだが、なぜか、鰻の話になり、店主もお客さんも鰻について話し出した。そこで、調子にのって
うなぎ

うなぎ屋さん探訪323~静岡県浜松市「自笑亭新幹線下りホーム売店 」

続いて浜松停車。1854年(安政元年)創業の自笑亭のうなぎめしをめざす。新幹線売店はやや名古屋寄りの4号車付近。静岡県浜松市「自笑亭 新幹線下りホーム売店 」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪321~静岡県三島市「桃中軒 三島駅新幹線ホーム店」

創業1891年(明治24年)の桃中軒さん。乗車したこだまの三島駅到着時間は午前9時ちょっと前。静岡県三島市「桃中軒 三島駅新幹線ホーム店」さんを探訪する。
うなぎ

うなぎパイの秘密

春華堂さんが原宿にうなぎパイ専門店「UNAGI PIE CAFE TOKYO」を期間限定で出店したとき広報さんにお話を伺いました。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪303~愛知県名古屋市「名古屋だるま」

名古屋地焼風なのか?駅弁で鰻を扱うのは難しいだろうと想像するが果敢に挑戦する名古屋だるまさんには脱帽だ。他の鰻駅弁も試してみたいところだ。愛知県名古屋市「名古屋だるま」さんを探訪する。
うなぎ

ぬいぐるみ専門の旅行会社「ウナギトラベル」

ぬいぐるみ専門の旅行代理店「ウナギトラベル」とは、2010年に代表の東園絵さんが立ち上げた、ぬいぐるみ専門の旅行サービス。
うなぎ

長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」

同じく夏の滋賀のお土産として岐阜の長良川サービスエリアで購入。長登屋「ひつまぶしの里茶漬け」四食入り1080円。
うなぎ

鰻の燻製

燻製の香りと凝縮した鰻のうまみ。ありがたい珍味でございます。鰻の燻製
うなぎ

パーキングエリアで見つけた「うなぎ土産」

新東名高速 遠州森パーキングエリアでみかけたうなぎ土産でございます。 森というのは森の石松さんのことなんですね。 うなぎふりかけ。このふりかけはいろいろなところで見かけます。全国のご当地ふりかけシリーズは何種類...
うなぎ

うなぎ肝の佃煮

うなぎの肝佃煮瓶詰(株式会社共栄商会浜松)新東名高速 遠州森町パーキングエリアで購入。
うなぎ

うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」

うなぎ愛好会ブログの読者様より台湾の鰻蒲焼缶詰をいただきましたのでレポートしてまいります。うなぎ缶詰「日式風蒲焼鰻」
うなぎ

うなぎ缶詰「特選焼鰻」

うなぎ愛好会ブログの読者様より台湾の鰻蒲焼缶詰をいただきましたのでレポートしてまいります。うなぎ缶詰「特選焼鰻」
うなぎ

うなぎ缶詰「紅焼鰻」

うなぎ愛好会ブログの読者様より台湾の鰻蒲焼缶詰をいただきましたのでレポートしてまいります。うなぎ缶詰「紅焼鰻」
うなぎ

うなぎ缶詰「焼鰻(野生海鰻)」

うなぎ愛好会ブログの読者様より台湾の鰻蒲焼缶詰をいただきましたのでレポートしてまいります。うなぎ缶詰「焼鰻(野生海鰻)」
うなぎ

うなぎの蒲焼、関東風と関西風

関東風と関西風の大きな違いは背開きか腹開きかと、蒸すか蒸さないかだろう。関東風は背開き、白焼き、蒸す、竹串を使う、頭を落としてから焼く関西風は腹開き、蒸さない、金串を使う、頭をつけたまま焼き最後に落とす。というところだろう。
うなぎ

美味しいもの探訪030~長野県安曇野市「下田康生堂ぱん茶屋」

ひとつ食べると腹が膨れる。ふっくら焼きたてパンと鰻の蒲焼のコラボレーション。ここでしか食べられないパンだ。恐るべしうなぎのぼりの街成田。美味しいもの探訪030~長野県安曇野市「下田康生堂ぱん茶屋」さんを探訪する。
うなぎ

美味しいもの探訪027~静岡県浜松市「うなぎパイファクトリー春華堂」

春華堂は1887年(明治20年)浜松の露店の菓子屋として創業。うなぎパイは1961年(昭和36年)に登場。うなぎエキス、ガーリックを調合したパイ菓子だ。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪193~静岡県浜松市「うなぎ浜名湖や 丸徳養魚場」

うなぎは大好物である。 愛知県に出張の際、そうだ浜名湖行こうと思いついた。そしてせっかく浜松まで行くのだから養殖場も見てみたい。ちょうど、池入れの時期だ。しかも鰻稚魚不良が続いている養鰻業はどうなっているのか、どうにも気になってしま...
うなぎ

うなぎ屋さん探訪178~東京都墨田区吾妻橋「海老屋總本舗」

浅草の吾妻橋のたもとにある「海老屋總本舗」創業は1869年(明治2年)今回は鰻屋さんの探訪ではないが鰻の大和煮を見つけたので。
東京都

散歩録07 食品サンプルのはじまりは蒲焼だった!?。

このお店の始まりは、先代がものづくりが好きで座敷で使用する肘掛を作っていたのだそうだ。しかし戦時の物資不足で肘掛の制作は困難になってきたそこで、ものづくりを続けたいと願う先代は職人を集めて知恵を出し合ったのだそうだ。
うなぎ

うなぎ屋さん探訪171~神奈川県横浜市「千禧楼」

今回は鰻屋さんの探訪ではない。うなぎは中華食材としても使用されるようなので中華の探訪である。中華街西門をくぐると、そこは中華のテーマパークだ。目的はこれ紅糟鰻魚(ホン・ツァオ・マン・ユー)メニューには鰻の紅糟揚げとある。
うなぎ

鰻が主役の漫画があるんです。

モーニングで連載していた漫画が単行本になってます。 う 著者:ラズウェル細木 う 4巻が出てます。これで最終本とのこと残念。 ラズウェル細木先生の漫画では「酒の細道」が有名なのではないでしょうかね。 粋な感...
うなぎ

とうふの蒲焼

このところ鰻を食べに行けていない。 スーパーに行くと蒲焼売り場を必ず見てしまうのだが去年あたりから鰻の蒲焼が姿を消している代わりに?アナゴの蒲焼やらさんまの蒲焼やら。 鰻の蒲焼もないことはないのだがお値段高騰中。 今日、...
タイトルとURLをコピーしました