散歩録

うなぎの街

散歩録012 名古屋にょろ散歩

名古屋の繁華街錦付近。蒲焼町なんていうのがあるんですな。後日調べたら江戸時代の旧町名なのだそうだ。名古屋城築城の職人相手の蒲焼店があったのだとか。
うなぎ

散歩録011 うなぎの街、津ぅのうなぎ

三重県津市は、藤堂高虎藩の城下町、お伊勢参りの宿場町でもあった。養鰻の盛んな伊勢湾に面している。うなぎの街、三重県津市。
静岡県

散歩録010 うなぎの街、浜松の街散歩

浜松の鰻の養殖は1891年(明治24年)に原田仙右衛門が新居町で行ったのが始まり。当時は天然鰻を大きく育てて出荷するスタイル。1900年(明治33年)には深川で養鰻を試みた服部倉次郎が浜松舞阪で養殖を始める。うなぎの街、浜松の街散歩
栃木県

散歩録09 渡良瀬川散歩

県駅から足利市駅まで渡良瀬川沿いを散歩する。日光例幣使街道沿いに行ってもよいが天気もよいので渡良瀬川沿いを行くことにする。ここは日光例幣使街道梁田宿。
東京都

散歩録08 深川江戸資料館を訪ねる散歩

展示会場の階段を下ると、古い町並みにタイムスリップ。江戸時代末期、天保年間(1830年から1844年)の江戸の町並みを再現しているとのこと。天保年間というと将軍は第12代徳川家慶、大塩平八郎の乱、天保の大飢饉などがあったあたり。
東京都

散歩録07 食品サンプルのはじまりは蒲焼だった!?。

このお店の始まりは、先代がものづくりが好きで座敷で使用する肘掛を作っていたのだそうだ。しかし戦時の物資不足で肘掛の制作は困難になってきたそこで、ものづくりを続けたいと願う先代は職人を集めて知恵を出し合ったのだそうだ。
神奈川県

散歩録06 旧東海道箱根八里を歩いてみる。

なんとなく散歩でもしながらしましょうかということに。いつもは都心で打ち合わせなのだが今回は小田原へ行くことになる。そもそも、なんとなく散歩からなんとなく箱根の旧東海道でも散歩しましょうかとなった。
静岡県

散歩録05 うなぎの街三島を探訪する。

川にはコイなどを見かけることができる。川の脇を車が通るのだが柵もない川に転落したりしないのか、余計な心配をする。三島散策もなかなかよいものです。当然うなぎも美味しくいただきました。
散歩録

散歩録その4~江戸前漁と塩の生産で栄えた浦安の街を探訪する。

市役所の敷地内には浦安市郷土資料館がある。入場無料なので覗いていく。漁師まちだったころの町並みを再現している。
散歩録

散歩録その3~厄年のため佐野厄除け大師を探訪する。

今年は大厄だとか。ゴールデンウイーク前から風邪気味、なかなか完治せずすっきりしない。ふだんあまり信仰の厚いほうではないが、少々気になるところだ。毎年年始には近くの氏神様を詣ではするが、お寺さんには参っていない。天気も良いので電車でのんびり行ってみることにした。
新潟県

散歩その2~新潟散歩、鉄道の街の新津鉄道資料館を探訪する。

この訪問時は2009年の記事です。現在は大幅にリュニューアルがなされさらに展示物の充実が図られているようです。鉄道好きなら一度は行きたい新津鉄道資料館でございます。
散歩録

散歩録その1~散歩のプロと都内散歩

本日は東京散歩のプロM氏とご一緒。というか、ブラブラ歩きながら、仕事の話などするわけである。これがまた、いろいろ知識のある方なので、とても楽しいのである。有楽町で待ち合わせ。
タイトルとURLをコピーしました